『楽天・全世界株式』『楽天・全米株式』販売会社追加 これまでの実績は?今週の値動きとNISA口座(171112)

今週のニュースと値動き NISA口座の損益は?

気になるニュース

楽天・全世界株式インデックス・ファンド』と『楽天・全米株式インデックス・ファンド』の販売会社に2017年11月10日より立花証券(ネットトレード「ストックハウス」)が追加されました。

エイチ・エス証券SBI証券マネックス証券楽天証券でも販売されています。2017年12月23日に楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)に追加される予定です。


まだ運用が始まったばかりで参考値ですが、過去の実績は下の表のようになっています。

同ファンドは海外ETFを通じて大型株から小型株まで網羅しているのが特徴です。今は大型株に比べ小型株が振るわないこともあり、大型株中心のライバルに劣後しているようです。

楽天・全世界株式ほか運用実績

2017年11月10日現在 過去の実績は将来の運用成績を保証するものではありません

ベンチマークに日本を含むもの含まないものがある点に注意してください。

購入時手数料は上限の数字で販売会社によって異なり、ネット証券など無料の場合もあります。

『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』出足の成績は最下位!?競合する全世界株式投信と比較
『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』をeMAXIS Slimやひふみプラスの組み合わせと比較

楽天・全米株式ほか運用実績

2017年11月10日現在 過去の実績は将来の運用成績を保証するものではありません

過去1カ月の騰落率は、設定来よりはライバルからのかい離が小さくなっています

実質的な投資先である米バンガード社の海外ETFの資産規模は巨大でも、『楽天~』自身の規模が小さいとやはり運用が安定しないのかもしれませんね。

『楽天・全米株式インデックス・ファンド』の出足の成績をiFree S&P500・NYダウ、SMT米国株配当貴族等と比較
『楽天・全世界株式』『楽天・全米株式』ベンチマークからのかい離が大きめ?ライバルとの差は縮小中

ブログ『しんたろうのお金のはなし』のしんたろうさんが詳細な分析をされています。

楽天・バンガード(楽天・全米株式インデックス・ファンド、楽天・全世界株式インデックス・ファンド)の大きなマイナス乖離。

インデックスファンド等の値動き

たわらノーロード日経225・先進国株式・新興国株式・国内債券・先進国債券・国内リート・先進国リート、eMAXIS新興国債券インデックス・新興国リートインデックス、ひふみ投信、セゾン資産形成の達人ファンド、iFreeNYダウ・インデックス、i-mizuho米国株式インデックスファンド、eMAXIS バランス(8資産均等型)、世界経済インデックスファンド、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド騰落率一覧
2017年11月10日現在


投信の紹介と資料請求は上のバナーから

法人税減税を含む、米国の税制改革が先送りされるかもしれないという懸念から値上がりを続けていた株価が若干調整しています。

先週末に1ドル114円ちょうど近辺だった円相場も、今週末は1ドル113円台半ばまで値上がりするなどリスクオフに傾いています。

国内リートの下げが目立ちますね。好調な国内株式に資金が流れているようですが、分配金利回りの平均は4.3%前後と見直し買いも入りそうな水準になっています。

NISA口座

2017年11月10日現在NISA口座
2017年11月10日現在

「先週末比損益」は2万5千円強のマイナスでした。

11月も『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』(8万円)と『eMAXIS Slim 新興国株式インデックス』(2万円)を積み立てる予定です。前者は約定済みです。

どうせなら『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』を積み立てる前に値下りして欲しかったですね(苦笑)。

保有している投資信託の主な銘柄は10月末から変わりありません。個人型確定拠出年金(iDeCo)と合算して株式インデックス投信とバランス投信の比率が2対1になるように投資していましたが、種類の増えすぎた投資信託を整理しようかと思案中です。

今週の記事

2018年のつみたてNISAを前にインデックス投信の信託報酬の引き下げ競争がますます激しくなっています。「eMAXIS Slim」シリーズは先月に続き今月も引き下げを実施しています。

『eMAXIS Slim 新興国株式インデックス』が新設定の『楽天・新興国株式インデックス・ファンド』に対抗して更なる値下げを断行するのかどうかが気になります。

今週の記事
最低水準の運用コストうたう『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』の実績は?ニッセイ、たわら等と比較
『楽天・全米株式インデックス・ファンド』の出足の成績をiFree S&P500・NYダウ、SMT米国株配当貴族等と比較
日経平均株価25年ぶり高値 最近の日本株投信の成績を先進国株、新興国株、米国株と比較
信託報酬引き下げ!「株式」投信比較 eMAXIS Slim、<購入・換金手数料なし>、たわらノーロード
信託報酬引き下げ!「債券」投信比較 eMAXIS Slim、<購入・換金手数料なし>、たわらノーロード
NYダウ・インデックス投信の運用成績と実質コスト比較【iFree、eMAXIS、SMT】

過去記事の紹介
高い経済成長が期待される労働人口増加国に限定して投資『iTrust新興国』の特徴と運用成績は?
ロボティクス銘柄に投資『iTrustロボ』の特徴は?たわらノーロード先進国株式より好成績?
増配企業に着目「SMT 日米インデックスバランス・オープン」をスゴ6や世界経済インデックスファンド等と比較
楽天証券「投資信託ポイント買付サービス」少額なら米国株投信やアクティブ投信に投資してみる?
『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』出足の成績は最下位!?競合する全世界株式投信と比較
金融庁が「つみたてNISA対象商品届出一覧」公表 各指数で信託報酬が最安値の投資信託は?
SBI証券「つみたてNISA取扱商品」株式とバランス型に分類し安い順に並替 楽天・全世界株、全米株もあり
楽天証券「つみたてNISA取扱商品」株式とバランス型に分類し信託報酬の安い順に並び替えてみました




関連記事
全世界株式『EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド』ほか新設定 今週の値動きとNISA口座(171119)
7~9月の年金運用は4兆円超の黒字 資産配分をお手本にするなら?今週の値動きとNISA口座(171105)

楽天Kobo3000万円をつくる投資信託術 サラリーマンのためのインデックス投資入門【電子書籍】[ 竹川美奈子 ]
Amazon Kindleラクして増やそう!バラつみ投資 やさしい投資の答えはバランスファンド✕つみたて!【電子書籍】[ カン・チュンド ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログのリンク集
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログのリンク集
ブログ村 資産運用
資産運用が話題のブログのリンク集
NISA 人気ブログランキング
NISAが話題のブログ人気ランキング