最低水準の運用コストうたう『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』の実績は?ニッセイ、たわら等と比較

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスをライバルと比較

※ 記事を更新しました(2018年6月5日)。

最低水準の運用コストをうたう『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』(2017年2月27日設定)の実際の運用成績をライバルと比較してみました。

比較の対象は『eMAXIS 先進国株式インデックス』、『<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド』、『たわらノーロード 先進国株式』、『iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)』、『EXE-i 先進国株式ファンド』です。

先進国株式インデックスファンドの特徴

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』ほか一般的な先進国株式インデックスファンドのベンチマークは、「MSCI コクサイ・インデックス」(円換算ベース)です。

同指数は北米、欧州、アジア・オセアニア、中東の22か国1,327銘柄で構成されています(2018年4月末現在)。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 組入上位10ヵ国と組入上位10銘柄
2018年4月末月報より

EXE-i 先進国株式ファンド』は、「FTSE カイガイ・インデックス」(円換算ベース)を参考指標にしています。

米国、欧州、アジア・太平洋(除く日本・含む韓国)、それぞれの地域を対象にした3つのETFに投資しています。ETFを通じて3,634銘柄に投資しています(2017年3月末及び4月末現在)。

EXE-i 先進国株式ファンド 組入上位5ヵ国と組入上位5銘柄
2018年4月末月報より

今回取り上げたファンドは、為替変動リスクを回避するための為替ヘッジは原則として行いません。信託期間はすべて無期限です。

先進国株式インデックスファンドの費用

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、eMAXIS 先進国株式インデックス、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド、たわらノーロード 先進国株式、iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)、EXE-i 先進国株式ファンドの信託報酬(運用管理費用)

上記の投資信託は、購入時手数料や換金時の信託財産留保額はありません。

信託報酬(運用管理費用)以外の諸費用を含めた実質コストは下の表の通りです。

項目ごとに小数第3位未満は四捨五入

『<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド』、『たわらノーロード 先進国株式』、『iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)』は信託報酬率の引き下げが行われているので、実質コストがもう少し下がる余地があります。

『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』の運用報告書はまだ発行されていません。『eMAXIS 先進国株式インデックス』の運用報告書から推測するなら、『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』の実質コストは0.18726%程度だと思われます。

ただし、第1期は信託報酬率引き下げ前の期間も含むため、実際には、これより高めに出るはずです。

先進国株式インデックスファンドの成績

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、eMAXIS 先進国株式インデックス、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド、たわらノーロード 先進国株式、iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし)、EXE-i 先進国株式ファンド成績比較表
2018年6月4日現在
過去の実績は将来の運用成績を保証するものではありません

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』は、既存の『eMAXIS 先進国株式インデックス』より運用実績が向上しています

上記の期間では、ベンチマークが共通する先進国株式インデックスファンドに対してはライバルを上回る成績になっています。

過去6ヵ月の騰落率では、『EXE-i 先進国株式ファンド』がeMAXIS Slim 先進国株式インデックス』を上回っていますが、参考にしている指標が他の投資信託とは異なる点に注意してください。

まとめ

後発の『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』は、『<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド』や『たわらノーロード 先進国株式』に比べると純資産総額にはまだ少なからぬ差があるものの、運用実績は見劣りしていません

もっとも、ライバルも十分低コストで成績に大差はつきにくいと思われます。新規購入の分はともかく、含み益のある既存の分は、余計な手間や課税コストをかけて乗り換えるより、保有し続けたほうがいいという考え方もあるでしょうね。







関連記事
日本株を含む『EXE-i つみたて先進国株式ファンド』の特徴と実績をEXE-i、eMAXIS Slim、ニッセイと比較

ロボティクス銘柄に投資『iTrustロボ』の特徴は?先進国株式や米国株式のインデックスファンドより好成績?

eMAXIS Slim 先進国、国内、新興国株式の組み合わせを楽天やEXE-iつみたて等の全世界株式と比較

Home

楽天Kobo半値になっても儲かる「つみたて投資」【電子書籍】[ 星野泰平 ]

Amazon Kindle臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話【電子書籍】[ 竹川美奈子 ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログ集
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログ集
ブログ村 資産運用
資産運用が話題のブログ集
NISA 人気ブログランキング
NISAが話題のブログ人気ランキング