eMAXIS Slim 先進国、国内、新興国株式の組み合わせを楽天やEXE-iつみたて等の全世界株式と比較

先進国株式、国内株式、新興国株式のインデックス投信を組み合わせを全世界株式と比較

※ 記事を更新しました(2018年2月24日)。

先進国株式国内株式新興国株式のインデックス投信を組み合わせを、全世界株式インデックスファンドと比較してみました。

比較の対象は『eMAXIS Slim』シリーズの組み合わせと、『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』、『EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド』、『全世界株式インデックス・ファンド』(SSGA)です。

すべて、つみたてNISAの対象商品です。

ファンドの特徴は?

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』は、MSCIコクサイ インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

同指数は北米、欧州、アジア・オセアニア、中東の22か国で構成されています(2018年1月末現在)。

eMAXIS Slim 国内株式インデックス(TOPIX)』は、東京証券取引所第一部に上場されている全銘柄を対象にしたTOPIX(東証株価指数)に連動する投資成果をめざします。

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス』は、MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

同指数はアジア、中南米、中東・アフリカ、欧州の24か国で構成されています(2018年1月末現在)。

eMAXIS Slim 先進国株式・国内株式・新興国株式の組入上位10銘柄
2018年1月末現在
合計4,226銘柄

楽天・全世界株式インデックス・ファンド』と『EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド』は、日本を含む全世界の株式を対象にした「FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス」(円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

同指数は先進国や新興国市場を含む47ヵ国で構成されています(2018年1月末現在)。

どちらの投資信託も海外ETFを実質的な投資対象にしています。

楽天・全世界株式インデックス・ファンドとEXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドの投資対象ファンドと組入銘柄数
バンガードは2018年1月末現在
シュワブは同年2月16日現在 SPDRは同年2月15日現在

楽天・全世界株式インデックス・ファンド』は、ETFを通じて8,005銘柄を組み入れています(2018年1月末現在)。

バンガード・トータル・ワールド・ストックETFの上位10ヵ国と上位10銘柄
2018年1月末現在

EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド』は、3つのETFを通じて4,946銘柄を組み入れています(2018年2月現在)。

シュワブ U.S. ブロード マーケット ETF、SPDR ポートフォリオ・ワールド(除く米国) ETF、SPDR ポートフォリオ・エマージングマーケッツ ETFの組入上位国・地域・銘柄
2018年1月末現在

全世界株式インデックス・ファンド』(ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ)は、日本を含む世界の株式に投資します。

ベンチマークの「MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス」は、日本を含む先進国23ヵ国と新興国24ヵ国の合計47ヵ国の2,499銘柄で構成されています(2017年12月末現在)。

今回取り上げた投資信託は外貨建資産の為替ヘッジは原則として行いません。信託期間はすべて無期限です。

成績比較

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、eMAXIS Slim 国内株式インデックス、eMAXIS Slim 新興国株式インデックス、楽天・全世界株式インデックス・ファンド、EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド、全世界株式インデックス・ファンド成績比較
2018年2月23日現在
過去の実績は将来の運用成績を保証するものではありません

比較する期間が短くベンチマークも異なりますので、運用実績は参考程度に見てください。

米国の長期金利の上昇をきっかけに株式市場は軟調になっています。

上記の期間では、おおむね時価総額比(先進国株式80%:国内株式10%:新興国株式10%)にならった『eMAXIS Slim』の組み合わせは、全世界株式とほぼそん色のない成績になっています。

まとめ

個別に組み合わせる場合は、経済成長著しい新興国の比率を高めにするなど好みに応じて配分を調整できるのがメリットでしょうか。

少子高齢化の影響が心配な国内株式は思い切って省略したいとか、銘柄を厳選したアクティブ運用の投資信託と組み合わせたいといったニーズにも柔軟に応えられますよね。

『eMAXIS Slim』シリーズは業界最低水準の運用コストをめざすとうたっている点も、長期投資では安心感があります。

一方、全世界株式インデックスファンドは、投資信託一本で世界各国の株式に投資できる手軽さが魅力です。

個別に組み合わせる場合より値動きが見えにくいのが逆にメリットになる場合もあるかもしれないですね。

悲観されがちな国内株式は今のところ思いのほか好調ですし、全世界株式のまとめ買いなら個々の市場の動向に惑わされずにすみそうです。

いずれにせよ、長期でコツコツと資産を積み上げていくには、いざという時に慌てないよう預貯金や個人向け国債といった安全資産も忘れずにしっかりと確保しておきたいですね。

『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』をeMAXIS Slimやひふみプラスの組み合わせと比較
『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』をひふみプラスと楽天・全米株式、iFree S&P500の組み合わせと比較
EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドやeMAXIS Slim 先進国株式インデックスをひふみプラスと米国株式の組み合わせと比較




関連記事
Q&A「つみたてNISA」ってどんな制度?投信を毎月買わないとダメ?一般NISAとつみたてNISAは併用できる?
金融庁が「つみたてNISA対象商品届出一覧」公表 各指数で信託報酬が最安値の投資信託は?
『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』出足の成績は最下位!?競合する全世界株式投信と比較
『EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド』の出足の成績を楽天・全世界株式や野村つみたて外国株等と比較
EXE-iつみたてグローバル株式や楽天・全世界株式より低コスト!EXE-iつみたて先進国株式+新興国株式の特徴と実績は?
EXE-iつみたて先進国+新興国株式を楽天・全世界株式やeMAXIS Slim先進国+国内+新興国株式と比較 新興国株式市場の成長を先取りする?
国内株式や新興国株式はいる?いらない?先進国株式のみと全世界株式のリターンとリスクを比較
株価が好調すぎて怖いならバランス投信もあり?楽天・全世界株式を世界経済インデックスファンドや8資産均等型と比較
株式のみは不安?『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』をSMT世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)やeMAXIS最適化バランス(マイストライカー)と比較
『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』を野村つみたて外国株投信とeMAXIS Slimやひふみプラスの組み合わせと比較

楽天Kobo半値になっても儲かる「つみたて投資」【電子書籍】[ 星野泰平 ]
Amazon Kindle臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話【電子書籍】[ 竹川美奈子 ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログのリンク集
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログのリンク集
ブログ村 資産運用
資産運用が話題のブログのリンク集
NISA 人気ブログランキング
NISAが話題のブログ人気ランキング

0 件のコメント