Slider Tag

NISA iDeCo シンプルに投資信託一本で行くなら 先進国株式インデックスファンドで攻める?

1月 21, 2020

少子高齢化による財源不足から公的年金の縮小が予想される中、運用益が非課税となる NISA(少額投資非課税制度) や iDeCo(個人型確定拠出年金) といった資産形成を促す制度の整備が進んでいます。 なるべく手間をかけずシンプルに投資 するとして、資産の成長を期待す...

続きを読む »

『楽天・全世界株式』『楽天・全米株式』ベンチマークからのかい離が大きめ?ライバルとの差は縮小中

1月 21, 2020

※ 2019年12月末の月次レポート(月報)にもとづいて記事を更新しました。後発の『楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド』や『楽天・新興国株式インデックス・ファンド』は追記にまとめています。 『 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 』( 楽天投信投資顧問 ...

続きを読む »

純資産500億円超!『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』SBI・バンガード・S&P500 120億円超、楽天・全米株式 800億円超 ライバルと実績比較・評価

1月 20, 2020

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」 で2位に選出され、純資産総額も500億円を超えるなど人気の『 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 』の 運用実績をライバルの米国株式インデックスファンドと比較 してみました。 比較の...

続きを読む »

オール・カントリーなど「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」でベスト5の投資信託の特徴と運用実績は? ニッセイ外国株式は信託報酬率の引き下げも!

1月 20, 2020

「 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」 でベスト5の投資信託 について、特徴や運用実績を簡単にまとめてみました。公式サイトは こちら 。 ・ 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019 表彰式と結果発表 (投信で手...

続きを読む »

「楽天・全米株式、スリム先進国株式 800億円超、ニッセイ外国株式 1,600億円超 インデックス投信選びにはコストだけでなく資産規模も重要」「ふるさと納税(家電)」「インデックス投信の値動き」

1月 19, 2020

楽天・全米株式、スリム先進国株式 純資産800億円超ほか インデックスファンドで長期投資を考えるなら、 運用管理費用(信託報酬)の低廉さに加え、純資産総額の大きさも投信選びの大事な条件の一つ ですよね。途中で繰上償還されては困りますし、規模の大きな投信のほうが運用も...

続きを読む »

【インデックス投資】月1万円の積立の成果は? 定番の先進国株式インデックスファンド3種を比較 最新の実質コストや騰落率も確認

1月 18, 2020

※『<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド』の2020年2月21日予定の信託報酬率引き下げ後の実質コストも追記(2020年1月20日)。 先進国株式インデックスファンドの定番『 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 』、『 <購入・換...

続きを読む »

【毎週更新】『楽天・全米株式インデックス・ファンド』楽天・米国高配当株式、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、iFree NYダウ、iFreeNEXT NASDAQ100/FANG+、SMT 米国株配当貴族と実績比較・評価

1月 18, 2020

『 楽天・全米株式インデックス・ファンド 』(愛称:楽天・バンガード・ファンド(全米株式))の 特徴と運用実績を競合する米国株式インデックスファンドと比較 してみました。 参考までに先進国株式インデックスファンドや全世界株式インデックスファンドとも運用実績を比べてい...

続きを読む »

【毎週更新】eMAXIS Slim 先進国株式、国内株式、新興国株式の組み合わせを楽天・全世界株式やオール・カントリー等と比較・評価

1月 18, 2020

『 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 』、『 eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 』、『 eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 』を組み合わせた場合の運用実績を 全世界株式インデックスファンドと比較 してみました。 比較の対象は『...

続きを読む »

【インデックス投資】月1万円の積立の成果は? 定番のスリム新興国株式を低コストなSBI(雪だるま)と比較 SBIは構成国に注意

1月 17, 2020

新興国株式インデックスファンドの定番『 eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 』の 積立投資の成績 を、低コストな『 SBI・新興国株式インデックス・ファンド 』と比較してみました。 両者の特徴や実質コスト、騰落率も比べています。 どちらも、 つみたて...

続きを読む »

楽天証券 投信積立の楽天カードクレジット決済(1%還元)は楽天カードの有効期限に注意! 手動で更新する必要あり

1月 17, 2020

ポイント還元も受けられる楽天証券の投信積立の楽天カードクレジット決済について、その注意点も含めて簡単にまとめてみました。 つみたてNISAで利用していて、カード認証エラーになった場合のリカバリーの仕方も解説しています。

続きを読む »

【iDeCoで節税】SBI証券セレクトプラン「全世界株式」比較 SBI・全世界株式、eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)、EXE-i グローバル中小型株式、セゾン資産形成の達人

1月 16, 2020

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)のセレクトプランで投資可能な 全世界株式を対象にした投資信託の特徴と運用実績 を簡単にまとめてみました。 比較の対象は『SBI・全世界株式インデックス・ファンド』、『eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)』、『EX...

続きを読む »

【iDeCoで節税】SBI証券セレクトプラン「米国株式」比較 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、iFree NYダウ、アクティブ(おおぶね)

1月 16, 2020

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)のセレクトプランで投資可能な 米国株式を対象にした投資信託の特徴と運用実績 を簡単にまとめてみました。 比較の対象は『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』、『iFree NYダウ・インデックス』、『農林中金<...

続きを読む »

低コストな方が本当に好成績?『eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)』『つみたて日本株式(TOPIX)』『eMAXIS TOPIXインデックス』

1月 15, 2020

運用管理費用(信託報酬)の低廉な投資信託の方が本当に好成績なのか、運用成績にどれくらいの差があるものなのか 、三菱UFJ国際投信の国内株式インデックスファンド3種の成績を比較してみました。 比較の対象は『eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)』(信託報酬 税...

続きを読む »

信託報酬引き下げ! つみたてNISA対象『DCニッセイワールドセレクトファンド』金融危機を乗り越えたバランスファンドを世界経済インデックスファンドや8資産均等型と比較・評価

1月 15, 2020

※チャートが見にくかったので標準型とそれ以外で分割して、標準型の長期の騰落率も追記しました(2020年1月16日)。 つみたてNISA対象商品 にもなっている、低コストバランスファンド『 DCニッセイワールドセレクトファンド 』の 特徴と運用実績を定番バランスファン...

続きを読む »