注目の記事

長期運用で幅広い資産への国際分散投資が重要とされる理由とは/全世界株(オルカン)、先進国株、国内株、米国株(S&P500)、新興国株 各インデックスファンドの成績 

主だった インデックスファンドの2024年1月末時点の成績 を確認してみました。 最後の段落で、長期運用で幅広い資産への国際分散投資が重要とされる理由について日興アセットマネジメントの記事を紹介しています。

よく読まれている人気記事

QooQ