レオス『ひふみ投信』今後は海外株の組入比率の上限を15~20%とし中国株やインド株にも投資


※ 記事中にひふみアカデミー(2018年1月)の動画へのリンクを追加しました(2018年2月1日)。

「NIKKEI STYLE」のマネー研究所に、ひふみ投信など中小型株の動向についてまとめた記事が掲載されていました。

中小型株投信の快走いつまで? どうなる「ひふみ」

レオス・キャピタルワークスの社長である藤野英人氏のコメントを確認するのと合わせて、『ひふみ投信』や『ひふみプラス』の特徴とこれまでの運用成績をインデックス投信と比較しながら簡単にまとめてみました。

比較の対象は『SMT TOPIXインデックス・オープン』、『SMT グローバル株式インデックス・オープン』、『SMT 新興国株式インデックス・オープン』です。

海外株の組み入れは15~20%が上限

以前の2017年10月17日付のブルームバーグの記事では、藤野英人社長は外国(海外)株の比率を現在の3%から10%程度に引き上げる方針と語っていました。

『ひふみ投信』運用資産が急増し米国以外の外国株にも投資へ 特徴や成績をインデックス投信と比較

『ひふみ投信』は6月に日本の大型株の成長不足を補うため米国株(マイクロソフト、アマゾン)への投資を開始しましたが、今後は米国以外の海外大型・中型株にも投資対象を広げると示唆していました。

今回の日経の記事ではさらにその比率を引き上げることにしたようです。

海外株の組み入れは15~20%が上限。投資機会を求めて今後は中国やインドの企業にも投資する。ひふみは世界の株式にも影響を持つようになる

資産規模の急拡大にともなって投資対象を新興国株式にも大きく広げる考えだそうです。

ひふみ投信ほか特徴

ひふみ投信』は、長期的な将来価値に対して、市場価値が割安と考えられる成長企業に投資します。株価の下落リスクが高まっている時や、株価水準から魅力的な銘柄が無いような時には株式の組入比率を最大で50%強まで引き下げます。

原則として外貨建資産に対し為替変動リスクを回避するための為替ヘッジは行いません。信託期間は無期限です。

ひふみプラス』は、直販のひふみ投信と同じマザーファンドを通じて運用されています。原則として為替ヘッジは行いません。信託期間は無期限です。

『ひふみ投信』(『ひふみプラス』)は中小型株を中心にしていますが、大型株の比率も36.4%に達しています。

『ひふみ投信』(『ひふみプラス』)の時価総額別比率
2017年12月末現在

気宇壮大な藤野英人社長のコメントとは裏腹に実際の投資信託の運用は慎重で、海外株式の比率は2.5%にとどまります。今はまだ「世界の株をつかみ取りする」準備段階なのかもしれません。

『ひふみ投信』(『ひふみプラス』)の資産配分比率
2017年12月末現在

ひふみアカデミー(2018年1月)の動画(18分40秒前後から)でも、藤野英人社長は中国の中小型株に夢があると語りつつも、すぐに(来月や再来月のうちに)銘柄をそろえられるわけではないとしています。

ひふみ投信のマザーファンドの規模は5,829.6億円組入銘柄数は207銘柄です(2017年12月末現在)。組入上位10業種と組入上位10銘柄は下記の通りです。

『ひふみ投信』(『ひふみプラス』)組入上位10業種と組入上位10銘柄
2017年12月末現在

SMT TOPIXインデックス・オープン』は、東京証券取引所一部上場のすべての銘柄を対象にしたTOPIX(東証株価指数)の値動きに連動する投資成果をめざします。信託期間は無期限です。

SMT TOPIXインデックス・オープン組入上位10業種と組入上位10銘柄
2017年12月末現在

SMT グローバル株式インデックス・オープン』は、日本をのぞく先進国の株式市場の値動きに連動する投資成果をめざします。原則として為替ヘッジは行いません。信託期間は無期限です。

SMT グローバル株式インデックス・オープン組入上位10業種と組入上位10銘柄
2017年12月末現在

SMT 新興国株式インデックス・オープン』は、新興国の株式市場の値動きに連動する投資成果をめざします。原則として為替ヘッジは行いません。信託期間は無期限です。

SMT 新興国株式インデックス・オープン組入上位10業種と組入上位10銘柄
2017年12月末現在

ひふみ投信ほか成績比較

ひふみ投信、ひふみプラス、SMT TOPIXインデックス・オープン、SMT グローバル株式インデックス・オープン、SMT 新興国株式インデックス・オープン成績比較表
2018年1月31日現在
過去の実績は将来の運用成績を保証するものではありません

税引き前の分配金を再投資したものとして騰落率を計算しています。「SMT」シリーズと違って、『ひふみ投信』(『ひふみプラス』)は今のところ分配金を出していません。

ひふみ投信設定来(2008年10月1日~2018年1月31日)の騰落率インデックスファンドを大きく上回っています

仮に2008年10月1日に100万円分それぞれの投資信託を持っていたとしたら、2018年10月18日現在、下記のような金額になっています。

ひふみ投信』100万円→530万円弱
SMT TOPIXインデックス・オープン』100万円→194万円強
SMT グローバル株式インデックス・オープン』100万円→230万円強

購入時手数料は上限の数字で販売会社によって異なり、ネット証券など無料の場合もあります。

上記の表の成績には反映させていませんが、『ひふみ投信』は長期保有者に信託報酬の一部を還元しています(保有期間が5年以上10年未満0.2%保有期間が10年以上0.4%)。そのぶん口数が増えます。

ひふみプラス』の信託報酬(年率)は純資産総額500億円まで税抜0.98%500億円を超える部分税抜0.88%1,000億円を超える部分税抜0.78%です。

まとめ

『ひふみ投信』に限らず、これまで投資信託の成績が好調だったのはリーマンショック以降の世界的な金融緩和の恩恵も無視できません

利上げや量的緩和の縮小に動く米国に続き欧州中銀も金融緩和策の見直しに向けた議論を始めています。直近で株式市場が調整しているのは米国の長期金利上昇の影響が大きいと言われています。

投資対象を世界に広げようとしている『ひふみ投信』ですが期待も大きい反面、これまでのように順風満帆とはいかないかもしれないですね。逆風の吹いている時こそ、本当の実力を試されることになりそうですよね。

こぼれ話

レオスのひふみ投信  『ひふみ投信』の直販。口座開設の前に資料請求をすることもできます。
楽天証券 楽天グループの「楽天スーパーポイント」(期間限定ポイントは対象外)で100円から投資信託を購入できます。『ひふみプラス』も扱っています。




関連記事
市場が荒れ模様の時は中小型株投信は本当に値動きが大きい?TOPIX連動型とJPX日経中小型、ジェイリバイブ、ひふみプラスを比較
『eMAXIS JPX日経中小型インデックス』は「eMAXIS Slim 国内株式」や「ひふみ」より好成績?
高成長の新興企業に投資『MHAM新興成長株オープン』をジェイリバイブやひふみプラス等と比較
好調すぎて近日申込受付停止!?『SBI小型成長株ファンド ジェイクール』をジェイリバイブやひふみプラス等と比較
配当の下支え効果に期待『SMT 日本株配当貴族インデックス・オープン』をJPX日経中小型株、ひふみプラス等と比較
NISAで毎年年初に一括投資 ひふみ投信やひふみプラスがインデックスファンドに圧勝だけど…
カンブリア宮殿でひふみ投信の責任者を特集 投資ってアヤシイ印象がある?バブルの終わりも近い?
好調な投資信託への積立額を増やしていいものか悩む ひふみとSBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブ

楽天Kobo臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話【電子書籍】[ 竹川美奈子 ]
Amazon Kindle人生100年時代の らくちん投資【電子書籍】[ 渋澤健、中野晴啓、藤野英人 ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログのリンク集
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログのリンク集
ブログ村 資産運用
資産運用が話題のブログのリンク集
NISA 人気ブログランキング
NISAが話題のブログ人気ランキング

0 件のコメント