2017年8月22日火曜日

ひふみプラスより好成績?『三井住友・中小型株ファンド』をジェイリバイブやTOPIXと比較

ひふみより好成績?『三井住友・中小型株ファンド』の特徴は?

企業訪問等を通じた調査・分析などボトムアップリサーチを積極的に行うという『三井住友・中小型株ファンド』(三井住友アセットマネジメント)の特徴や運用成績を、主に国内株式に投資する他のファンドと比べながら簡単にまとめてみました。

比較の対象は『ひふみプラス』、『SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ』、『eMAXIS TOPIXインデックス』です。

ファンドの特徴

三井住友・中小型株ファンド』は、上場株式のうち中小型株に投資を行うアクティブファンドです。信託期間は無期限です。

徹底した個別銘柄の企業調査・分析による業績予想と、個別銘柄ごとのリスク評価から「企業価値」を求め、この「企業価値」をもとに「目標株価水準」を算出して組入銘柄を選定します。

企業価値と比較して割安度が高いと判断される企業が減少した場合には、株式の組入比率を低下させることがあります(下限は50%)。

三井住友・中小型株ファンド資産構成比率と組入上位10銘柄
三井住友・中小型株ファンド2017年7月末月報1、3ページより引用

月報によると東証第1部、同第2部、ジャスダックの85銘柄に投資しています(2017年7月末現在)。

ひふみプラス』は、長期的な将来価値に対して市場価値が割安と考えられる成長企業に選別投資するアクティブファンドです。信託期間は無期限です。

直販のひふみ投信と同じマザーファンドを通じて運用されています。株価の下落リスクが高まっている時や、株価水準から魅力的な銘柄がないような時には株式の組入比率を最大で50%強まで引き下げます。

月報によると、東京センチュリー、あいホールディングス、ルネサスエレクトロニクスなど日米163銘柄(米国株式は2銘柄)に投資しています(2017年7月末現在)。

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ』は、株価が下落した銘柄から財務安定性に優れ、業績も安定しており、わが国の経済社会に貢献すると考えられる企業の株式に厳選して投資するアクティブファンドです。信託期間は無期限です。

週報によると東証1部、同2部、ジャスダック、マザーズの51銘柄(ラウンドワン、SHOEI、プレステージ・インターナショナルなど)に投資しています(2017年8月18日現在)。

eMAXIS TOPIXインデックス』は、東証株価指数(TOPIX)の値動きに連動する投資成果をめざすインデックスファンドです。信託期間は無期限です。

TOPIXは東証1部に上場されている全銘柄を対象にした株価指数です。月報によると、トヨタ自動車、三菱UFJフィナンシャル・グループ 、日本電信電話など2,016銘柄に投資しています(2017年7月末現在)。

三井住友・中小型株ファンドほかコストと成績

三井住友・中小型株ファンド、ひふみプラス、SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ、eMAXIS TOPIXインデックスのコストと成績表
2017年8月21日現在 過去の実績は将来の運用成績を保証するものではありません

騰落率は分配金(税引前)を再投資したものとして計算しています。過去5年の騰落率は下記のような成績でした。

ジェイリバイブ > 三井住友・中小型株 > ひふみ > TOPIX

購入時手数料は上限の数字で販売会社によって異なり、ネット証券など無料の場合もあります。

『ひふみプラス』は純資産総額に応じて一定額を超えた分について信託報酬(運用管理費用)の料率が下がる仕組みになっています。純資産総額500億円までは税抜0.98%、500億円を超える部分は税抜0.88%、1,000億円を超える部分は税抜0.78%です。

まとめ

中小型株は相場が好調な時は勢いよく値上がりしても、不調に転じて投資資金が逃げ出すと一気に崩れかねない怖さがありますよね。値上がりが続いているうちはアクティブファンドのコストの高さもある程度正当化されますが、いつまでも好調な相場が続くとは限らないですよね。

三井住友・中小型株ファンド』の信託報酬は年率で税抜1.5%(税込1.62%)です。これに対し、最近はインデックスファンドの一層の低コスト化が進んでいて、例えば『eMAXIS Slim 国内株式インデックス』の信託報酬は年率で税抜0.18%(税込0.1944%)です。

100万円を投資するとしたら、1年の負担額は前者は16,200円、後者は1,944円で、14,256円の差です。投資額が1,000万円なら毎年14万円以上のハンデを負うことになります。過去の実績が必ずしも将来の運用成績を保証してくれるわけではありませんから、コスト負担の差が悩ましいですよね。

関連記事
ひふみ投信より好成績だけど値動きはジェットコースター!?『日本新興株オープン』の特徴は?
楽天証券「投資信託ポイント買付サービス」少額なら米国株投信やアクティブ投信に投資してみる?
確定拠出年金にも対応 TOPIXより好成績?『みのりの投信』をひふみプラスやジェイリバイブと比較
『eMAXIS JPX日経中小型インデックス』は「eMAXIS Slim 国内株式」や「ひふみ」より好成績?
『ひふみ投信』が米国株へ投資開始 先進国株式との重複が悩ましい?運用成績に陰りも?
『ニッセイグローバル好配当株式プラス』を米国株配当貴族やニッセイ外国株式インデックス、セゾン等と比較
JPX日経400やJPX日経中小型、JAPANクオリティ150は日経225やTOPIXより好成績?
『iFree』や『たわら』が信託報酬を引き下げ!国内株式(TOPIX)投信をニッセイやeMAXIS Slim等と比較
『iFree』や『たわら』が信託報酬を引き下げ!国内株式(日経225)投信をニッセイやインデックスeと比較
NISAで毎年一括投資 ひふみ投信、ジェイリバイブ、EXE-iグローバル~など中小型株投信の成績は?

楽天Koboめちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイと投信の窓口が作った投資信託のワナ50&真実50【電子書籍】[ 植村佳延 ]
Amazon Kindleものぐさ投資術「定額積み立て分散投資」入門【電子書籍】[ 朝倉智也 ]

にほんブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログのリンク集
にほんブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログのリンク集
ブログ村 家計管理・貯蓄
家計管理・貯蓄が話題のブログのリンク集
NISA 人気ブログランキング
NISA(少額投資非課税制度)が話題のブログ人気ランキング