Slider Tag

ゆうちょ銀行つみたてNISA対象『つみたて新興国株式』をサザンアジア株式投信や台湾株式投信と比較

つみたて新興国株式をサザンアジア株式等と比較
つみたて新興国株式をサザンアジア株式等と比較

ゆうちょ銀行のつみたてNISA対象商品ラインナップのうち『つみたて新興国株式』の特徴や運用実績を従来の投信と比較してみました。

比較の対象はゆうちょ銀行で投資可能な『eMAXIS 新興国株式インデックス』、『新光サザンアジア株式ファンド』、『グローイング台湾株式ファンド』です。

ゆうちょ銀行つみたてNISA商品ラインナップ

ゆうちょ銀行のつみたてNISA対象商品は下の表のようになっています。

ゆうちょ銀行つみたてNISA対象商品(2017年10月3日公表分)
ゆうちょ銀行つみたてNISA対象商品
2017年10月3日公表分

表の下のほうにあるセゾン投信の2本は、投資経験のある人向けという位置づけなのか、ゆうちょダイレクト専用になっています。

店頭で販売されるのは日本、先進国、新興国の株式を対象にした投信3本4、6、8資産均等型のバランス投信3本です。これぐらいなら選びやすそうですね。

身近なゆうちょ銀行のつみたてNISA商品ラインナップは?『つみたて日本株式(TOPIX)』を従来の投信と比較
ゆうちょ銀行つみたてNISA対象『つみたて先進国株式』を世界好配当株式投信や米国株式投信と比較
ゆうちょ銀行つみたてNISA対象『セゾン資産形成の達人ファンド』を先進国株式投信等と比較
ゆうちょ銀行つみたてNISA対象『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』や均等型バランス投信の特徴は?

つみたてNISAでは月額およそ3万3千円まで積み立てることができます(非課税投資枠は年間40万円)。

安全資産である預貯金がすでに十分あるなら、日本株式、先進国株式、新興国株式を1万円ちょっとずつ積み立てるという手もあります。

分散投資による安定した運用を重視するなら、値動きの激しい株式だけなく債券やREIT(不動産投資信託)など、国内外の複数の資産を含んだバランス投信が定番でしょうか。

ゆうちょ銀行のつみたてNISAでは最低購入金額が1,000円以上、申込単位は最低購入金額以上1,000円単位になる予定です。

つみたて新興国株式ほか特徴は?

今回はゆうちょ銀行のつみたてNISA対象商品のうち『つみたて新興国株式』を、ゆうちょ銀行で取り扱いのある従来の投資信託と比較してみたいと思います。

つみたて新興国株式』は、『eMAXIS 新興国株式インデックス』と同じく、新興国の株式市場の値動き(MSCIエマージング・マーケット・インデックス 円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

同指数はアジア、中南米、中東・アフリカ、欧州の24ヵ国で構成されています(2017年10月末現在)。

原則として為替ヘッジは行いません。信託期間は無期限です。

2017年10月末の月報によると、テンセント、サムスン電子、アリババ・グループ・ホールディングなど835銘柄に投資しています。

新光サザンアジア株式ファンド』は、中国(主として香港、マカオなどの華南地域)と東南アジア(シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナムなど)の株式に投資する投資信託証券を投資対象とします。

投資対象地域のサービス分野に関連する企業の株式に実質的な投資を行います。

原則として為替ヘッジは行いません。信託期間は無期限です。

2017年10月末の月報によると、2つのファンドを通じて(ファンド・オブ・ファンズ方式)、AIAグループ、CKハチソン・ホールディングス、タイ石油公社など102銘柄に投資しています。

グローイング台湾株式ファンド』は、主に台湾で事業展開を行っている割安な優良企業の株式に投資します。

銘柄選定にあたっては、「成長力と収益性」、「製品戦略と競争状況」、「政策と規制」、「コーポレートガバナンス」、「財務健全性や資本政策」の5項目を中心に詳細な調査を行い、厳選します。

原則として為替ヘッジは行いません。信託期間は2022年9月15日までです。

2017年10月末の月報によると、台湾セミコンダクター、ラーガン・プレシジョン、ホンハイ精密など19銘柄に投資しています。

つみたて新興国株式ほか成績

つみたて新興国株式、eMAXIS 新興国株式インデックス、新光サザンアジア株式ファンド、グローイング台湾株式ファンド成績表
2017年11月29日現在
過去の実績は将来の運用成績を保証するものではありません

購入時手数料は上限の数字です。店頭より、ゆうちょダイレクト(ダイレクトサービス)のほうが割安です。信託報酬(運用管理費用)は投資信託を保有している間、継続的にかかる費用です。信託財産留保額は解約する際に基準価額から差し引かれます。

騰落率は分配金(税引前)を再投資したものとして計算しています。

eMAXIS 新興国株式インデックス』より信託報酬(運用管理費用)が下がった『つみたて新興国株式』は、僅差ではありますが運用成績が向上しているようです。

新光サザンアジア株式ファンド』は、ゆうちょ銀行の店頭で申し込む場合、500万円未満だと購入時に税込3.24%(税抜3%)の手数料がかかります。購入時手数料まで考慮すると上記の期間ではいずれも『eMAXIS 新興国株式インデックス』を下回ります。

グローイング台湾株式ファンド』は、インターネット取引専用ですが、500万円未満だと購入時に税込2.592%(税抜2.4%)の手数料がかかります。過去1年の騰落率では指数連動型の『eMAXIS 新興国株式インデックス』を下回り、過去5年の騰落率では逆に大きく上回っています。

まとめ

イギリスのコンサルティング会社PwCの2050年にかけての主要国のGDP予測では、1位中国、2位インド、3位アメリカ、4位インドネシア、5位ブラジル、6位ロシア、7位メキシコ、8位日本、9位ドイツ、10位イギリスと新興国の更なる躍進を予測しています。

つみたてNISAの対象商品は長期・積立・分散投資に適した一定の投資信託に限定されています。手数料の高いもの、信託期間の短いもの、毎月分配型、複雑な商品設計のされているものなどは除外されています。

信託報酬(運用管理費用)は投資信託を保有している間、継続的にかかる費用です。信託報酬が年率1.7%の場合、100万分投資信託を保有していたとすると単純計算で1年あたり1万7千円、10年で17万円の負担になります。

つみたて新興国株式』の信託報酬は0.3672%ですから、単純計算で1年あたり3,672円、10年で3万7千円弱の負担です。長期で投資しようと思ったらコストの差を軽視することはできないですよね。

こぼれ話
ゆうちょ銀行は『eMAXIS TOPIXインデックス』(信託報酬は年率で税抜0.4%)、『eMAXIS 先進国株式インデックス』(同0.6%)、『eMAXIS 新興国株式インデックス』(同0.6%)の3本の新規での取扱中止と低廉な商品の取扱開始を発表しました。

2017年12月29日で上記商品の新規の購入・積立を終了し、2018年1月4日から『つみたて日本株式(TOPIX)』(同0.18%)、『つみたて先進国株式』(同0.2%)、『つみたて新興国株式』(同0.34%)の取扱が開始されます。

ゆうちょ銀行では商品ラインナップに入っていませんが、『つみたて新興国株式』と同じ三菱UFJ国際投信の『eMAXIS Slim 新興国株式インデックス』の信託報酬(年率)は2017年12月13日から税込0.2052%(税抜0.19%)に引き下げられる予定です。

楽天証券など大手ネット証券では、常に業界最低水準の運用コストを目指すことをうたった「eMAXIS Slim」シリーズをつみたてNISAでもラインナップしています。

楽天証券「つみたてNISA取扱商品」株式とバランス型に分類し信託報酬の安い順に並び替えてみました
信託報酬引き下げ!「株式」投信比較 eMAXIS Slim、<購入・換金手数料なし>、たわらノーロード
信託報酬0.19%!『eMAXIS Slim 新興国株式インデックス』をたわらやニッセイと比較




追記
楽天証券では投資信託をスポット購入でも積み立てでも100円から購入可能です。また楽天グループの「楽天スーパーポイント」(期間限定ポイントは除く)で投資信託を購入できるようになりました。

少額かつポイントでお試しできるなら、投資が身近になりますね。手軽に投資できるようになっても将来の運用成績までは保証してくれないので、結果については自己責任という原則は忘れないようにしたいです。



関連記事
身近なゆうちょ銀行のつみたてNISA商品ラインナップは?『つみたて日本株式(TOPIX)』を従来の投信と比較
ゆうちょ銀行つみたてNISA対象『つみたて先進国株式』を世界好配当株式投信や米国株式投信と比較
ゆうちょ銀行つみたてNISA対象『セゾン資産形成の達人ファンド』を先進国株式投信等と比較
ゆうちょ銀行つみたてNISA対象『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』や均等型バランス投信の特徴は?
つみたて先進国株式、日本株式、新興国株式(ゆうちょ等で取扱)をセゾン資産形成の達人や楽天・全世界株式と比較
『楽天・新興国株式インデックス・ファンド』の出足の成績は?EXE-iつみたて、eMAXIS Slim、iTrustと比較
Q&A「つみたてNISA」ってどんな制度?投信を毎月買わないとダメ?一般NISAとつみたてNISAは併用できる?
金融庁が「つみたてNISA対象商品届出一覧」公表 各指数で信託報酬が最安値の投資信託は?
楽天証券「つみたてNISA取扱商品」株式とバランス型に分類し信託報酬の安い順に並び替えてみました
SBI証券「つみたてNISA取扱商品」株式とバランス型に分類し安い順に並替 楽天・全世界株、全米株もあり

楽天Kobo半値になっても儲かる「つみたて投資」【電子書籍】[ 星野泰平 ]
Amazon Kindleはじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本【電子書籍】[ 竹内弘樹 ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログのリンク集
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログのリンク集
ブログ村 資産運用
資産運用が話題のブログのリンク集
NISA 人気ブログランキング
NISAが話題のブログ人気ランキング

0 件のコメント