楽天証券の投資信託ポイント買付サービスとは?楽天スーパーポイントで購入の投信が1万円に届きそう


楽天証券の投資信託ポイント買付サービスと、実際に購入した投資信託について簡単にまとめてみました。

楽天証券では100円以上1円単位で投資信託を購入可能で、ポイントも利用できます(一部対象外あり)。

どんなサービス?利用可能ポイントに制限はある?

楽天証券の投資信託ポイント買付サービスでは、投資信託の買付代金の一部または全額にポイント(楽天スーパーポイントと楽天証券ポイント)の利用が可能です。

【楽天スーパーポイントの利用可能上限】

30,000ポイント/1注文

100,000ポイント/1ヶ月

※ 他の楽天グループでのポイント利用も含め1ヶ月の利用上限は100,000ポイント

※ 楽天証券ポイントについては利用上限なし。

【ポイント利用単位】

1ポイント1円から利用可能投資信託買付単位は各銘柄の最小買付単位に準じます(100円以上1円単位~)。

【対象サービス】

通常買付(金額指定のみ

積立買付・口数指定買付・ジュニアNISA口座での買付は対象外

【対象銘柄】

楽天証券取扱のほぼすべての投資信託

※ MRF・当初募集期間中の銘柄等一部銘柄は除く

【対象ポイント】

楽天スーパーポイント

楽天証券ポイント

一部使えないポイントがあります

期間限定ポイントと他ポイントから交換して保有している楽天スーパーポイントは対象外です。

ポイント利用の可否は下の表の通りですが、現在は期間限定ポイントと他ポイントから交換したポイントは対象外という点に注意しておけば大丈夫だと思います。

ポイント利用の可否

※ 楽天証券のハッピープログラムのポイントは1(通常ポイント)、資産形成ポイントや各種キャンペーンのポイントは2(楽天証券のスーパーポイントコース経由)に該当

※ 楽天証券ポイントから楽天スーパーポイントへ手動で交換した場合は対象外

詳細は楽天証券のWEBサイトで確認をお願いします。

実際に購入した投資信託と損益は?

2018年5月2日現在

ポイントで購入した投資信託がさらに利益を生んでいるのは、二重にお得な感じがしますね。

厳密に言うと楽天銀行の利子で購入した分も数十円含まれています。

まとめ

楽天カードを使えば楽天スーパーポイントは楽天市場以外のお店やサービスでも貯めることができます。少額かつポイントでお試しできるなら、投資が身近になりますね。

手軽に投資できるようになっても将来の運用成績までは保証してくれないので、結果については自己責任という原則は忘れないようにしたいです。



楽天証券で投信積立の楽天カード決済(1%ポイント還元)近日開始!NISAの金融機関変更の注意点は?

楽天証券の投資信託ポイント買付ベスト5!ひふみプラス、楽天・全米株式、楽天・全世界株式、eMAXIS Slim 先進国株式、ニッセイ外国株式






関連記事
ラテマネー 朝やお昼の100円コーヒーのかわりに投資信託を10年積み立てたら、いくらになる?

書評『お金は寝かせて増やしなさい』(水瀬ケンイチ)株式市場が軟調で先行きが不安な人にこそ読んで欲しい?

書評『3000万円をつくる投資信託術』(竹川美奈子)『毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術』(カン・チュンド)基本が大事?

NISA iDeCo シンプルに投資信託一本で行くなら 先進国株式インデックス投信で攻める?

NISA iDeCo シンプルに投資信託一本で行くなら 全世界株式インデックス投信で欲張ってみる?

Home

楽天Koboお金は寝かせて増やしなさい【電子書籍】[ 水瀬ケンイチ ]

Amazon Kindleはじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本【電子書籍】[ 竹内弘樹 ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログ集
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログ集
ブログ村 資産運用(投資)
資産運用(投資)が話題のブログ集
NISA 人気ブログランキング
NISAが話題のブログ人気ランキング

0 件のコメント