「つみたてNISA」投資信託が多すぎて選べない?バランス投信の4、6、8資産均等型の特徴を比較

どれも魅力的で選べない?
どれも魅力的で選べない?

2018年から始まる「つみたてNISA」の対象商品のうちバランス投信の4、6、8資産均等型にしぼって特徴を簡単にまとめてみました

新しい少額投資非課税制度である「つみたてNISA」の仕組みについては、金融庁のリーフレット(PDF)や「つみたてNISA早わかりガイドブック」(PDF)がわかりやすいです。

つみたてNISA対象商品の数が多すぎる?

金融庁公表のつみたてNISA対象商品

金融庁つみたてNISA関連の資料として「つみたてNISA対象商品届出一覧」(PDF)を公表しています。

金融庁が「つみたてNISA対象商品届出一覧」公表 各指数で信託報酬が最安値の投資信託は?

大手ネット証券では掲載されている大部分をそろえてくると思われますが、100本以上(!)ある中から投資信託を選ぶのは大変ですよね。

ゆうちょ銀行のつみたてNISA対象商品

ちなみに、ゆうちょ銀行の「つみたてNISA」対象商品は下の表のようになっています。

ゆうちょ銀行つみたてNISA対象商品(2017年10月3日公表分)
ゆうちょ銀行つみたてNISA対象商品(2017年10月3日公表分)

表の下のほうにあるセゾン投信の2本は、投資経験のある人向けという位置づけなのか、ゆうちょダイレクト専用になっています。

店頭で販売されるのは日本、先進国、新興国の株式を対象にした投信3本4、6、8資産均等型のバランス投信3本です。これぐらいなら選びやすそうですね。

身近なゆうちょ銀行のつみたてNISA商品ラインナップは?『つみたて日本株式(TOPIX)』を従来の投信と比較
ゆうちょ銀行つみたてNISA対象『つみたて先進国株式』を世界好配当株式投信や米国株式投信と比較
ゆうちょ銀行つみたてNISA対象『つみたて新興国株式』をサザンアジア株式投信や台湾株式投信と比較
ゆうちょ銀行つみたてNISA対象『セゾン資産形成の達人ファンド』を先進国株式投信等と比較
ゆうちょ銀行つみたてNISA対象『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』や均等型バランス投信の特徴は?

「つみたてNISA」では月額およそ3万3千円まで積み立てることができます(非課税投資枠は年間40万円)。

安全資産である預貯金がすでに十分あるなら、日本株式、先進国株式、新興国株式を1万円ちょっとずつ積み立てるという手もあります。

分散投資による安定した運用を重視するなら、値動きの激しい株式だけなく債券やREIT(不動産投資信託)など、国内外の複数の資産を含んだバランス投信が定番でしょうか。

4、6、8資産均等型バランス投信の特徴は?

ゆうちょ銀行の商品に限らず、一般的な4、6、8資産均等型バランス投信の特徴を簡単にまとめてみたいと思います。

基本投資比率

4資産均等型、6資産均等型、8資産均等型の基本投資比率

名前の通り、4資産均等型は4分の1ずつ、6資産均等型は6分の1ずつ、8資産均等型は8分の1ずつ、という投資比率になっています。

資産別投資比率

4資産均等型、6資産均等型、8資産均等型の資産別投資比率

各資産の値動きの大きさは以下の順です。

株式 > REIT(不動産投資信託) > 債券

不動産の賃貸料など比較的安定した配当が期待できるREITは、ミドルリスク・ミドルリターンとされています。

ただし、REITは株式や債券に比べ市場の規模が小さいので、投資資金の流出入が激しくなると株式以上に値動きが大きくなる場合があります。

地域別投資比率

4資産均等型、6資産均等型、8資産均等型の地域別投資比率

各地域の値動きの大きさは下の順です。

新興国 > 先進国 > 日本

為替相場の影響を受ける分、日本国内の資産よりも海外の資産のほうが値動きが大きくなります。

また新興国への投資は先進国に比べ政治・経済情勢の変化などカントリーリスクが高いとされています。

まとめ

下の表は野村アセットマネジメントの投信アシストのポートフォリオ分析で、バランスファンドのリターン(投資収益率)とリスク(投資収益率のぶれ幅)を算出したものです。

4資産均等型、6資産均等型、8資産均等型のリターンとリスク
2003年3月31日~2017年9月29日

短期では含まれる各資産の好不調によって逆転もあり得ますが、長期ではおおむねこの表のような関係に落ち着くのではないかと思われます。

国内外の株式と債券に投資する「4資産均等型」よりもREIT(不動産投資信託)が含まれる「6資産均等型」の方が変動リスクが高い反面、期待リターンも高くなります

また新興国資産(株式と債券)の含まれる「8資産均等型」の方がさらに変動リスクは高くなりますが期待リターンも向上します

値動きの穏やかさを取るか、値動きが激しくても期待リターンの高さを優先するのかは、余裕資金や年齢、想定する運用期間にもよるでしょうか。

目標額の達成に近づいたり、ある程度の年齢になったら、投資信託等のリスク資産を徐々に解約(売却)して、預貯金や個人向け国債等の安全資産の比率を高めるなど出口戦略も意識しておくべきでしょうね。




関連記事
8資産均等型バランス投信のリターンとリスクを全世界株式と比較
為替リスクを軽減『Funds-i 内外7資産バランス・為替ヘッジ型』のリターンとリスクを8資産均等型や世界経済インデックスファンドと比較
つみたてNISAは2056年まで eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の国内資産比率の高さは心配?
Q&A「つみたてNISA」ってどんな制度?投信を毎月買わないとダメ?一般NISAとつみたてNISAは併用できる?
Q&A「NISAで金融機関の変更は可能?つみたてNISAで金融機関を変えたら今まで投資していた分はどうなるの?」
Q&A「もし証券会社が倒産したら預けている株式や投資信託はどうなるの?」
2018年1月開始のつみたてNISAの非課税期間は20年 始めるのが遅いとその分期間が短くなる?正解は…
つみたてNISAの非課税期間は20年間 20年以内に売らないと非課税ではなくなるの?正解は…
金融庁が「つみたてNISA対象商品届出一覧」公表 各指数で信託報酬が最安値の投資信託は?
楽天証券「つみたてNISA取扱商品」株式とバランス型に分類し信託報酬の安い順に並び替えてみました
SBI証券「つみたてNISA取扱商品」株式とバランス型に分類し安い順に並替 楽天・全世界株、全米株もあり
海外に重点?つみたてNISA対象『ドイチェ・ETFバランス・ファンド』を8資産均等型や世界経済インデックスファンド等と比較
世界経済インデックスファンドより好成績?つみたてNISA対象『ダイワ・ライフ・バランス』8資産均等型とも比較
世界経済インデックスファンドより好成績?つみたてNISA対象『DCニッセイワールドセレクトファンド』8資産均等型とも比較
信託報酬引き下げ!<購入・換金手数料なし>ニッセイ4資産均等型・国内債券を他社の均等型や世界経済IFほかと比較
新設定『<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(6資産均等型)』を8資産均等型や世界経済IF等と比較
つみたてNISA向け?先進国中心『野村6資産均等バランス』を4資産均等型や8資産均等型等と比較 ニッセイも6資産を新設
信託報酬の引き下げが発表された『iFree 8資産バランス』を8資産均等型や世界経済IFと比較
つみたてNISA対象投信比較『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』『楽天・全米株式インデックス・ファンド』
つみたてNISA対象投信比較『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』『野村つみたて外国株投信』

楽天Kobo3000万円をつくる投資信託術 サラリーマンのためのインデックス投資入門【電子書籍】[ 竹川美奈子 ]
Amazon Kindleラクして増やそう!バラつみ投資 やさしい投資の答えはバランスファンド✕つみたて!【電子書籍】[ カン・チュンド ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログのリンク集
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログのリンク集
ブログ村 家計管理・貯蓄
家計管理・貯蓄が話題のブログのリンク集
NISA 人気ブログランキング
NISAが話題のブログ人気ランキング

0 件のコメント