eMAXIS Slim 米国株式もランクイン!積立投資の成績は?2018年9月楽天証券NISAランキング人気ファンド比較6~10位 ニッセイ日経225、eMAXIS Slim 新興国株式、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)、ニッセイTOPIX

積立投資の成績は?2018年9月楽天証券NISAランキング人気ファンド比較6~10位

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

2018年9月の楽天証券のNISAランキング(積立件数)でベスト10のうち6~10位の投資信託について、特徴と積立投資の通算成績(2018年1月~)を簡単にまとめてみました。

NISA(少額非課税投資制度)の概要については金融庁のWEBサイトでも解説されています。

ランキング1~5位の投資信託についてはこちらの記事をご覧ください。


過去記事の更新
『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』をeMAXIS Slim 先進国株式やニッセイ外国株式等と比較


楽天証券NISAランキング6~10位(積立件数)

楽天証券のNISAランキング(積立件数)の6~10位は下記の通りです(2018年9月1日~同年9月30日)。

6位→(前回6位)ニッセイ日経225インデックスファンド
国内の株式(日経平均株価採用銘柄)に投資

7位→(前回7位)eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
新興国の株式(大型株と中型株)に投資

8位→(前回8位)eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
米国の株式(大型株)に投資

9位→(前回9位)eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
世界の株式、債券、REIT(不動産投資信託証券)に分散投資

10位→(前回10位)<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
国内の株式(TOPIX構成銘柄)に投資


ニッセイ日経225ほか特徴

資産クラスの近いものを先に紹介していきます。

ニッセイ日経225インデックスファンド』は、東証第1部上場のうち代表的な225銘柄を対象にした「日経平均株価(日経225)」に連動する投資成果をめざします。

ニッセイ日経225インデックスファンド 組入上位10業種と組入上位10銘柄
2018年8月末月報より
組入銘柄数は同年2月15日付運用報告書より

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド』は、東京証券取引所の第一部に上場されている全銘柄を対象にした「東証株価指数(TOPIX)」の値動きに連動する投資成果をめざします。

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド 組入上位10業種と組入上位10銘柄
2018年8月末月報より
組入銘柄数は同年2月20日付運用報告書より

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』は、米国株式市場の時価総額のおよそ8割を占める大型株約500銘柄を対象とした「S&P500指数」(円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 組入上位10業種と組入上位10銘柄
2018年8月末月報より

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス』は、新興国の株式市場を対象にした「MSCI エマージング・マーケット・インデックス」(円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 組入上位10業種と組入上位10銘柄
2018年8月末現在
過去の実績は将来の成績を保証するものではありません

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 組入上位10ヵ国
2018年8月末月報より

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)』は、世界の株式、債券、REIT(不動産投資信託証券)に分散投資します。

8資産均等型の基本投資割合

今回取り上げた投資信託は外貨建資産の為替ヘッジは原則として行いません。信託期間はすべて無期限です。


ニッセイ日経225ほか投資信託の費用

ニッセイ日経225インデックスファンド、<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、eMAXIS Slim 新興国株式インデックス、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の費用

上の投資信託は購入時手数料や解約時の信託財産留保額はありません。

「日経平均株価(日経225)」に連動する投資信託では、『eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)』や『<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド』のほうが、運用管理費用(信託報酬)が年率で税込0.17172%とさらに低廉です。

信託報酬率引き下げ!<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均の実績は?たわら、eMAXIS Slim、ひふみと比較


積立投資の通算成績

ニッセイ日経225インデックスファンド、<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド、eMAXIS Slim 新興国株式インデックス、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の積立投資の成績
端数は四捨五入しています
過去の実績は将来の成績を保証するものではありません

毎月1日を積立の設定日にしています(約定日は国内資産は当日、海外資産は翌営業日)。1日が休日の場合は後ずれします。

2018年から始まった「つみたてNISA」では毎月およそ3万3千円(33,333円)、従来の「一般NISA」では毎月10万円まで積立可能です。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』は2018年7月3日に設定されたばかりのため、参考に同じ「S&P500指数」連動型の『iFree S&P500インデックス』(運用管理費用は税込0.243%)の成績も掲載します。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、iFree S&P500インデックスの積立投資の成績
端数は四捨五入しています
過去の実績は将来の成績を保証するものではありません

「2018年1月に一括投資」した場合と「積立投資の通算成績」の比較は、下の表の通りです。

ニッセイ日経225インデックスファンド、<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド、eMAXIS Slim 新興国株式インデックス、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)、iFree S&P500インデックスの一括投資と積立投資の成績
2018年10月5日現在
過去の実績は将来の成績を保証するものではありません

上記の期間では一括投資より積立投資のほうが優勢ですが、市場が好調で上昇が続いている局面では積立投資が機会損失になる場合もあります。


まとめ

米国の長期金利上昇や貿易摩擦への警戒感から新興国株式インデックスファンドの通算成績は赤字(マイナス)になっています。

積立投資では、長期目線で分散投資を続けていくことが大事だとよく言われます。特定の資産の一人勝ちや一人負けがいつまでも続くことはないからでしょうね。

いくら好調な資産でも買われすぎれば割高になって反落するし、不調な資産も売られすぎれば割安になって見直されますよね。

バランスファンドは投資信託一本で完結する手軽さが嬉しいですが、個別にインデックスファンドを購入するより個々の資産の値動きに惑わされにくく投資を継続しやすいというメリットもあるかもしれないですね。

ちなみに「つみたてNISA」と「一般NISA」の比較は下の表の通りです。

つみたてNISAと一般NISA比較

※ 一般NISAは5年間の非課税期間が終わったら、翌年の新たな非課税投資枠に移して(ロールオーバー)継続保有することもできます。

下記のグラフは、1985年以降の各年に、毎月同額ずつ国内外の株式・債券の買付けを行った結果を示しています。各年の買付け後、保有期間が経過した時点での時価をもとに運用結果と年率を算出しています。

保有期間5年より20年のほうが運用成果のばらつきが少なくなる傾向にあるようです。

積立投資の運用成果(5年と20年)
過去の実績は将来の運用成績を保証するものではありません
出典:金融庁「つみたてNISA早わかりガイドブック」6ページ
http://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/tsumitate/guide/index.html

積立投資の成績は?2018年9月楽天証券NISAランキング人気ファンド比較1~5位 楽天・全米株式、ひふみプラス、ニッセイ外国株式、eMAXIS Slim 先進国株式、楽天・全世界株式




こぼれ話
楽天証券では投資信託をスポット購入でも積み立てでも100円から購入可能です。また楽天グループの「楽天スーパーポイント」(期間限定ポイントは除く)でも投資信託を購入できます

少額かつポイントでお試しできるなら、投資が身近になりますね。手軽に投資できるようになっても将来の運用成績までは保証してくれないので、結果については自己責任という原則は忘れないようにしたいです。



楽天証券で投信積立の楽天カード決済(1%ポイント還元)近日開始!NISAの金融機関変更の注意点は?

楽天証券の投資信託ポイント買付サービスとは?楽天スーパーポイントで購入の投信が1万円に届きそう

楽天証券「つみたてNISA取扱商品」株式とバランス型に分類し信託報酬の安い順に並び替えてみました




関連記事
信託報酬率引き下げ!<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均の実績は?たわら、eMAXIS Slim、ひふみと比較

つみたてNISA対象の米国株式ファンド比較 楽天、eMAXIS Slim、iFree、SSGA、農林中金、フィデリティ

eMAXIS Slim 先進国、国内、新興国株式の組み合わせを楽天やSBI等の全世界株式と比較

8資産均等型バランスファンドと先進国株式を組み合わせた場合の運用実績やリターンとリスクの水準は?

Home

楽天Koboお金は寝かせて増やしなさい【電子書籍】[ 水瀬ケンイチ ]

Amazon Kindleはじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本【電子書籍】[ 竹内弘樹 ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログ
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログ
ブログ村 米国株
米国株が話題のブログ

0 件のコメント