低コストで投資魅力の高い会社を選定『eMAXIS JPX日経中小型インデックス』の実績は?ひふみプラス、ジェイリバイブ、eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)と比較

『eMAXIS JPX日経中小型インデックス』の設定来の成績は?

「JPX日経中小型株指数」は投資者にとって投資魅力の高い会社を構成銘柄に選定することをうたっています。

同指数に連動する『eMAXIS JPX日経中小型インデックス』の設定来の成績を、アクティブ運用の投資信託やTOPIX連動型の投資信託と比較してみました。

比較の対象は『ひふみプラス』、『SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ』、『eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX』です。

eMAXIS JPX日経中小型インデックスほか特徴は?

eMAXIS JPX日経中小型インデックス』は、「JPX日経中小型株指数」の値動きに連動する投資成果をめざします。

同指数は東京証券取引所の第一部、第二部、マザーズ、JASDAQから時価総額、売買代金、ROE(※)等を基に原則200銘柄を選定し算出されます。時価総額上位20%の大型株を除外しています。

※ ROEとは自己資本利益率のことで企業の収益力を示します。

eMAXIS JPX日経中小型インデックス 組入上位10業種と組入上位10銘柄
2018年4月末月報より

ひふみプラス』は、長期的な将来価値に対して市場価値が割安と考えられる成長企業に選別投資します。直販の『ひふみ投信』と同じマザーファンドを通じて運用されています。

国内だけでなく海外の企業にも投資先を広げています。外貨建資産は原則として為替ヘッジは行いません。

ひふみプラス 組入上位10業種と組入上位10銘柄
2018年4月末月報より

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ』は、株価が下落した銘柄から財務安定性に優れ、業績も安定しており、わが国の経済社会に貢献すると考えられる企業の株式に厳選して投資します。

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ 業種別組入比率と組入上位10銘柄
2018年5月11日付週報より

eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX』は、東京証券取引所の第一部に上場されている全銘柄を対象にした「東証株価指数(TOPIX)」の値動きに連動する投資成果をめざします。

eMAXIS Slim 国内株式インデックス(TOPIX) 組入上位10業種と組入上位10銘柄
2018年4月末月報より

今回取り上げた投資信託の信託期間は、すべて無期限です。

eMAXIS JPX日経中小型インデックスほか運用実績は?

eMAXIS JPX日経中小型インデックス、ひふみプラス、SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ、eMAXIS Slim 国内株式インデックス(TOPIX)の成績比較表
2018年5月18日現在
過去の実績は将来の運用成績を保証するものではありません

eMAXIS JPX日経中小型インデックス』の設定来の成績(2017年6月12日~2018年5月18日)は、アクティブ運用の『ひふみプラス』や『SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ』には及ばないものの、『eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)』を大きく上回っています

購入時手数料は上限の数字で販売会社によって異なり、ネット証券など無料の場合もあります。

『ひふみプラス』の信託報酬(年率)は純資産総額500億円までは税込1.0584%(税抜0.98%)、500億円を超える部分は税込0.9504%(税抜0.88%)、1,000億円を超える部分は税込0.8424%(税抜0.78%)です。

まとめ

eMAXIS JPX日経中小型インデックス』は、成長期待の高い中小型株の中から一定の条件で選別された銘柄に投資できる点が魅力でしょうね。

アクティブ運用の投資信託に比べれば信託報酬(運用管理費用)が低廉なこともメリットですよね。

その一方で、ベンチマークにしている「JPX日経中小型株指数」は算出開始が2017年3月13日(起点は2016年8月31日)と歴史が浅いのがやや気になります

銘柄を選別しているとはいえ、本格的な下落相場を迎えた場合、中小型株にしぼった構成だと荒い値動きにならないか心配な面もあるでしょうか。

分散投資を心がけたうえで、スパイスとして投資するなら面白いかもしれませんね。






関連記事
全世界株式インデックスファンドをコア、『ひふみプラス』をサテライトとした場合の運用実績は?

全世界株式インデックスファンドをコア、『SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ』をサテライトとした場合の運用実績は?

全世界株式インデックスファンドをコア、米国株式(NYダウ)インデックスファンドをサテライトとした場合の運用実績は?

ひふみプラスより好成績?『女性活躍応援ファンド』の特徴は?TOPIXやJPX日経中小型株指数連動型インデックス投信とも比較

ひふみ投信の海外株が5銘柄増えて7銘柄に(うち2銘柄は中国株)投信の運用実績を国内株式や全世界株式と比較

Home

楽天Kobo新しいニッポンの業界地図 みんなが知らない超優良企業【電子書籍】[ 田宮寛之 ]

Amazon Kindle人生100年時代の らくちん投資【電子書籍】[ 渋澤健、中野晴啓、藤野英人 ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログ集
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログ集
ブログ村 家計管理・貯蓄
家計管理・貯蓄が話題のブログ集
NISA 人気ブログランキング
NISAが話題のブログ人気ランキング

0 件のコメント