楽天・全世界株式、楽天・全米株式を『楽天・インデックス・バランス・ファンド』3種と比較 あれこれ悩むくらいならバランスファンド1本でいい?

楽天・全世界株式、楽天・全米株式を『楽天・インデックス・バランス・ファンド』3種と比較・評価・解説

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ

※ 記事を更新しました(2019年5月31日現在)。

『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』と『楽天・全米株式インデックス・ファンド』の特徴と運用実績を、『楽天・インデックス・バランス・ファンド』3種と簡単に比較してみました。

今回取り上げた投資信託は、すべて、つみたてNISA対象商品です。

つみたてNISAは少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。詳細については金融庁のWEBサイトで解説されています。


楽天・全世界株式ほか特徴

楽天・全世界株式インデックス・ファンド』(愛称:楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))は、日本を含む全世界の株式市場を対象にした「FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス」(円換算ベース・為替ヘッジなし)に連動する投資成果をめざします。

ベンチマークの指数は先進国や新興国市場を含む49ヵ国の大型株から小型株まで幅広くカバーしています。

後述の『楽天・インデックス・バランス・ファンド』の株式部分と同じく「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」(VT)を実質的な投資対象にしています。

投資信託を保有中の運用管理費用(年率)は税込0.2196%です。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド 業種別構成比と国・地域別構成比
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(VT)
2019年3月末現在(同年4月末月報より)

楽天・全米株式インデックス・ファンド』(愛称:楽天・バンガード・ファンド(全米株式))は、米国株式市場の投資可能な銘柄のほぼ100%をカバーした「CRSP USトータル・マーケット・インデックス」(円換算ベース・為替ヘッジなし)に連動する投資成果をめざします。

「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF」(VTI)を実質的な投資対象にしています。

運用管理費用(年率)は税込0.1596%です。

楽天・全米株式インデックス・ファンド(VTI) 業種別構成比
楽天・全米株式インデックス・ファンド(VTI)
2019年3月末現在(同年4月末月報より)

楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)』『同(均等型)』『同(債券重視型)』(愛称:楽天・バンガード・ファンド(バランス株式重視型)(バランス均等型)(バランス債券重視型))は、世界の株式と債券に分散投資します。

株式部分は、大型株から小型株までカバーした「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」を実質的な投資対象にしています。

債券部分は、国債に加え、政府関連債、社債、資産担保証券で構成された「バンガード・グローバル・ボンド・インデックス・ファンド」を実質的な投資対象にしています。

債券への投資は為替ヘッジを行い為替リスクの低減をめざします。

運用管理費用(年率)は株式重視型が税込0.2376%、均等型が税込0.2496%、債券重視型が税込0.2616%です。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)(均等型)(債券重視型)基本配分
基本配分

今回、取り上げた投資信託の信託期間は無期限です。購入時手数料や解約時の信託財産留保額はありません。


楽天・全世界株式ほか運用実績

下のチャートは、後発の『楽天・インデックス・バランス・ファンド』設定来(2018年7月20日~2019年5月30日)で基準価額の推移を比べたものです。

比較しやすいよう起点の基準価額を1万円に統一しています。債券の比率が高いほど基準価額の変動幅が小さくなっています

楽天・全世界株式インデックス・ファンド、楽天・全米株式インデックス・ファンド、楽天・インデックス・バランス・ファンドの基準価額の推移(チャート)
基準価額の推移 2018年7月20日~2019年5月30日
過去の実績は将来の成績を保証するものではありません

騰落率の比較は下の表の通りです(2019年5月30日現在)。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド、楽天・全米株式インデックス・ファンド、楽天・インデックス・バランス・ファンドの騰落率
2019年5月30日現在
過去の実績は将来の成績を保証するものではありません

貿易摩擦や景気減速に対する警戒感から株価の変動が激しくなっています。

『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』や『楽天・全米株式インデックス・ファンド』は、債券を含む『楽天・インデックス・バランス・ファンド』3種より良くも悪くも値動きが大きいです。

『楽天・インデックス・バランス・ファンド』3種では、債券比率が高いほど値動きが穏やかです。


まとめ

長期では株式のほうが債券より期待されるリターンが高いと言われています。ただし、株式は値動きが激しいですから、市場が荒れ模様になると不安になって資産配分に悩んでしまうこともあるかと思います。

バランスファンドなら裁量の余地が少ない分、お任せにできてストレスが少なくてすむかもしれません。あらかじめ決まった比率に自動でリバランスしてくれますし、投資を続けやすいというのは意外と大きなメリットでしょうね。




関連記事

『楽天・インデックス・バランス・ファンド』3種と8資産均等型など定番バランスファンドの比較は下の記事を参考にしてください。

『楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)』『同(株式重視型)』『同(債券重視型)』をeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)や世界経済インデックスファンド等と比較

『楽天・インデックス・バランス・ファンド』3種と先進国中心の4資産及び6資産均等型の比較は下の記事を参考にしてください。

『楽天・インデックス・バランス・ファンド』4資産及び6資産均等型と比較!安定した運用を重視するなら?

楽ラップと定番バランスファンドの比較は下の記事を参考にしてください。

下落ショック軽減機能あり!楽ラップ『やや保守型』『やや積極型』を8資産均等型バランスや世界経済インデックスファンドと比較




Home

Amazonラクして増やそう!バラつみ投資 やさしい投資の答えはバランスファンド✕つみたて!【電子書籍】[ カン・チュンド ]

楽天Koboはじめての人のための3000円投資生活【電子書籍】[ 横山光昭 ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログ
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログ
ブログ村 米国株
米国株が話題のブログ

0 件のコメント