つみたてNISA対象ファンド比較『eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)』『同 先進国株式インデックス』

つみたてNISA対象ファンド比較・評価・解説『eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)』『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

※ 記事を更新しました(2019年1月25日)。

つみたてNISA対象商品である『eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)』と『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』の特徴と運用実績を比較してみました。

つみたてNISAについては金融庁のリーフレット(PDF)や「つみたてNISA早わかりガイドブック」(PDF)がわかりやすいです。


全世界株式と先進国株式の特徴

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)』は、日本を除く世界の株式市場を対象にした「MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)」(円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

ベンチマークの指数は日本を除く先進国と新興国合せて46ヵ国の大型株と中型株で構成されています。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 組入上位国・地域と組入上位銘柄
2018年12月末月報より

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)構成比
2018年12月末月報より

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』は日本を除く主要先進国の株式市場を対象にした「MSCI コクサイ・インデックス」(円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

ベンチマークの指数は日本を除く先進国22ヵ国の大型株と中型株で構成されています。

2018年12月末月報より

上記の投資信託は原則として為替ヘッジを行いません。信託期間はどちらも無期限です。


全世界株式と先進国株式の費用

投資信託を保有中の運用管理費用(信託報酬)は下記の通りです。どちらも年率(税抜)です。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
0.142%

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
0.109%

両者とも購入時手数料や解約時の信託財産留保額はありません。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)』はまだ決算前ですが、マザーファンドを共有する『eMAXIS 全世界株式インデックス』の第8期の運用報告書から諸経費を加えた実質コスト(年率)を推計すると0.234%程度です。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』の第1期の運用報告書から実質コスト(年率)を推計すると0.197%程度です。

『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』の実質コストと運用実績をeMAXIS Slimと比較

投資信託を100万円分保有していたとすると、単純計算で『eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)』は毎年2,300円強の負担、『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』は毎年2,000円弱の負担です。


全世界株式と先進国株式の運用実績

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)』設定来(2018年3月19日~2019年1月24日)の基準価額の推移は下記の通りです。

比較しやすいよう起点の基準価額を1万円に統一しています。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)とeMAXIS Slim 先進国株式インデックスの基準価額の推移
基準価額の推移
過去の実績は将来の成績を保証するものではありません

騰落率の比較は下の表の通りです(2019年1月24日現在)。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)とeMAXIS Slim 先進国株式インデックスの騰落率
2019年1月24日現在
過去の実績は将来の成績を保証するものではありません

比較できる期間がまだ短いことに留意してください。


全世界株式ほかリターン・リスク特性と年間リターン

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)とeMAXIS Slim 先進国株式インデックス準拠ポートフォリオのリターンとリスク
過去の実績は将来の成績を保証するものではありません
野村アセットマネジメント「投信アシスト」より

2003年3月31日~2018年12月28日の過去の指数データでは、新興国株式を含む全世界株式(除く日本)のほうが先進国株式よりもリターン(投資収益率)もリスク(投資収益率のぶれ)もやや大きめでした。

下の図表は、各ポートフォリオの年間リターンを示しています。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)とeMAXIS Slim 先進国株式インデックス準拠ポートフォリオの年間リターン
○は年間リターンの平均値
過去の実績は将来の成績を保証するものではありません
野村アセットマネジメント「投信アシスト」より

2003年3月31日から2018年12月28日までの任意の連続1年間で騰落率のうち最大の騰落率を「最大上昇時」、同じく最小の騰落率を「最大下落時」としています。○は年間リターンの平均値です。

売買手数料、税金等の費用は考慮していません。過去のデータは将来の運用成績を保証するものではありません。

つみたてNISA対象ファンド比較『eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)』『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』

つみたてNISA対象ファンド比較『eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)』『楽天・全米株式インデックス・ファンド』

つみたてNISA対象ファンド比較『eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)』『同(3地域均等型)』




こぼれ話


2019年1月25日現在、『eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)』の販売会社は岩井コスモ証券(インターネット専用)、SMBC日興証券(ダイレクトコース専用)、SBI証券、岡三オンライン証券、カブドットコム証券、フィデリティ証券、松井証券マネックス証券楽天証券です。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』の販売会社は岩井コスモ証券(インターネット専用)、SMBC日興証券(ダイレクトコース専用)、SBI証券、岡三オンライン証券、カブドットコム証券、GMOクリック証券、ジャパンネット銀行、フィデリティ証券、松井証券マネックス証券楽天証券です。




Home

楽天Kobo臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話【電子書籍】[ 竹川美奈子 ]

Amazonはじめての積立て投資1年生 月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本【電子書籍】[ 竹内弘樹 ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログ
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログ
ブログ村 米国株
米国株が話題のブログ

0 件のコメント