『楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)』『同(株式重視型)』『同(債券重視型)』をeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)や世界経済インデックスファンド等と比較

『楽天・インデックス・バランス・ファンド』3種の特徴と実績は?

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

※ 記事を更新しました(2018年11月25日)。

2018年7月20日に設定されたばかりの『楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)』『同(株式重視型)』『同(債券重視型)』の特徴と運用実績を、競合するバランスファンドと比較しながら、簡単にまとめてみました。

比較の対象は『eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)』、『世界経済インデックスファンド』、『SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)』、『同(債券シフト型)』です。

今回取り上げた投資信託は、すべて、つみたてNISA対象商品です。


楽天・インデックス・バランス・ファンドほか特徴

楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)』『同(株式重視型)』『同(債券重視型)』(愛称:楽天・バンガード・ファンド(バランス均等型)(バランス株式重視型)(バランス債券重視型))は、世界の株式と債券に分散投資します。

株式部分は、大型株から小型株までカバーした「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」を実質的な投資対象にしています。

債券部分は、国債に加え、政府関連債、社債、資産担保証券で構成された「バンガード・グローバル・ボンド・インデックス・ファンド」を実質的な投資対象にしています。

債券への投資は為替ヘッジを行い為替リスクの低減をめざします。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)(株式重視型)(債券重視型)基本配分
基本配分

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)』は、世界の株式、債券、REITに分散投資します。

株式37.5%債券37.5%REIT25%です。

原則として為替ヘッジは行いません。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

世界経済インデックスファンド』、『SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)』、『同(債券シフト型)』は、世界の株式および債券に分散投資します。

標準型(無印)が株式50%債券50%、株式シフト型が株式75%債券25%、債券シフト型が株式25%債券75%となっています。

年1回、地域別構成比の見直しを行う場合があります。原則として為替ヘッジは行いません。

『世界経済インデックスファンド』、『SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)』、『同(債券シフト型)』
世界経済~は2018年8月現在 SMT~は同年6月現在

今回、取り上げた投資信託の信託期間は無期限です。


楽天・インデックス・バランス・ファンドほか費用

楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)、世界経済インデックスファンド、楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)、SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)、楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)、SMT 世界経済インデックス・オープン(債券シフト型)の費用

楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)』『同(株式重視型)』『同(債券重視型)』の信託報酬(運用管理費用)は、業界最低水準の運用コストをうたう『eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)』には及ばないものの、『世界経済インデックスファンド』等に比べれば低コストになっています。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)』『同(株式重視型)』『同(債券重視型)』は債券部分が為替ヘッジ付なのですが、日米の金利差が拡大している中、為替ヘッジコストの上昇が気になるところかもしれませんね。

「為替ヘッジあり」投信、コスト上昇に要注意(日経QUICK資産運用研究所)

購入時手数料は上限の数字で販売会社によって異なり、SBI証券楽天証券などのネット証券(インターネットコース)では無料の場合もあります。


つみたてNISAでは、ETFを除き、投資信託はノーロード(購入時手数料なし)です。

信託報酬(運用管理費用)は投資信託を保有中にかかる費用です。信託財産留保額は投資信託の解約時に基準価額から差し引かれます。


楽天・インデックス・バランス・ファンドほか運用実績

下のグラフは、『楽天・インデックス・バランス・ファンド』の設定来(2018年7月20日~同年11月22日)の基準価額の推移を競合するバランスファンドと比較したものです(起点の基準価額を1万円に統一)。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)、世界経済インデックスファンド、楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)、SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)、楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)、SMT 世界経済インデックス・オープン(債券シフト型)の基準価額の推移
基準価額の推移 2018年7月20日~同年11月22日
過去の実績は将来の成績を保証するものではありません

騰落率の比較は下の表の通りです。

2018年11月22日現在
過去の実績は将来の成績を保証するものではありません

設定来の過去4カ月強の騰落率では『楽天・インデックス・バランス・ファンド』は、8資産均等型を除き、競合のバランスファンよりマイナス幅が控えめです。

過去2ヵ月の騰落率では、直近はハイテク株を中心に先進国株式の下落が目立っていたため、時価総額加重平均型で先進国の比率が高い『楽天・インデックス・バランス・ファンド』のほうが逆にマイナス幅が大きくなっています。

『楽天・インデックス・バランス・ファンド』は2018年7月20日に設定されたばかりで比較できる期間がまだ短いことに留意してください。

しばらくしたら、また改めて成績を確認してみます。


まとめ

楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)』『同(株式重視型)』『同(債券重視型)』は、投資信託1本で世界の株式と債券に手軽に分散投資できるのが魅力です。

運用管理費用(信託報酬)も、最近の超低コストなインデックスファンドには及ばないものの、比較的低廉です。

債券部分が為替ヘッジ付で為替リスクの低減を期待できる分、リスク資産の値動きに不慣れな方の投資入門にも向いているかもしれませんね。

設定されたばかりで純資産総額がまだ小さいなど若干心配な面もあります。

楽天・全世界株式と比較!マイルドな値動きも魅力?『楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)』『同(均等型)』『同(債券重視型)』

『楽天・インデックス・バランス・ファンド』3種を「楽天・全世界株式+現金」と比較

『楽天・インデックス・バランス・ファンド』3種を「楽天・全米株式+現金」と比較




こぼれ話
楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)』『同(株式重視型)』『同(債券重視型)』の販売会社はSBI証券、岡三オンライン証券、カブドットコム証券、ジャパンネット銀行、松井証券マネックス証券楽天証券です(2018年11月25日現在)。

楽天証券では投資信託をスポット購入でも積み立てでも100円から購入可能です。また楽天グループの「楽天スーパーポイント」(期間限定ポイントは除く)でも投資信託を購入できます

少額かつポイントでお試しできるなら、投資が身近になりますね。手軽に投資できるようになっても将来の運用成績までは保証してくれないので、結果については自己責任という原則は忘れないようにしたいです。



楽天証券で投信積立の楽天カード決済(1%ポイント還元)近日開始!NISAの金融機関変更の注意点は?

楽天証券の投資信託ポイント買付サービスとは?楽天スーパーポイントで購入の投信が1万円に届きそう

楽天証券「つみたてNISA取扱商品」株式とバランス型に分類し信託報酬の安い順に並び替えてみました




関連記事
『楽天・インデックス・バランス・ファンド』4資産及び6資産均等型と比較!安定した運用を重視するなら?

堅実な運用が好みなら?つみたてNISA対象『野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型』をeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)や同 全世界株式(除く日本)等と比較

8資産均等型バランス投信のリターンとリスクを全世界株式と比較

『eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)』を同バランス(8資産均等型)、世界経済インデックスファンドと比較 リターンとリスクの特性は?

海外に重点?つみたてNISA対象『ドイチェ・ETFバランス・ファンド』を8資産均等型や世界経済インデックスファンド等と比較

つみたてNISA対象『三井住友・DCつみたてNISA・世界分散ファンド』を楽天・全世界株式や8資産均等型、世界経済インデックスファンドと比較

つみたてNISA対象の株式重視型バランスファンド比較【eMAXIS最適化バランス、SMT世界経済、DCニッセイワールドセレクト】8資産均等型や世界経済インデックスファンドとも比較

Home

楽天Koboはじめての人のための3000円投資生活【電子書籍】[ 横山光昭 ]

Amazon Kindleラクして増やそう!バラつみ投資 やさしい投資の答えはバランスファンド✕つみたて!【電子書籍】[ カン・チュンド ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログ
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログ
ブログ村 米国株
米国株が話題のブログ

0 件のコメント