株式のみは不安?『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』をSMT世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)やeMAXIS最適化バランス(マイストライカー)と比較

株式のみは不安?『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』を債券やREITも含むバランスファンドと比較

※ 記事を更新しました(2018年5月3日)。

投資信託一本で世界各国の株式に投資できる『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』は魅力的ですよね。

とはいえ、株式以外の債券やREIT(不動産投資信託証券)といった資産を無視してしまうのも何だかもったいないような気もしてしまうでしょうか。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド』の特徴と成績を、株式を中心にしつつも債券やREITも含むバランスファンドと比較してみました。

比較の対象は『SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)』、『eMAXIS 最適化バランス(マイ ストライカー)』です。すべて、つみたてNISAの対象商品です。

楽天・全世界株式インデックス・ファンドほか特徴

楽天・全世界株式インデックス・ファンド、SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)、eMAXIS 最適化バランス(マイ ストライカー)構成比

楽天・全世界株式インデックス・ファンド』は、日本を含む全世界の株式市場の動きをとらえることをめざして、「FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス」(円換算ベース)に連動する投資成果を目標として運用を行います。

投資対象指数は先進国や新興国市場を含む約47ヵ国の約8,000銘柄で構成され、全世界の投資可能な市場時価総額の98%以上をカバーしています。

上記の円グラフは実質的な投資対象である『バンガード・トータル・ワールド・ストックETF』の2018年3月末の構成比です。

SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)』は、日本を含む世界の株式と債券に分散投資します。

基本組入比率は、地域別(日本、先進国、新興国)のGDP(国内総生産)総額の比率に基づき決定します。年1回、地域別構成比の見直しを行います。

上記の円グラフは2017年8月現在の基本組入比率で、株式75%債券25%となっています。

eMAXIS 最適化バランス(マイ ストライカー)』は、日本を含む世界の株式、債券およびREIT(不動産投資信託証券)に分散投資します。

リスク水準を一定に保ちながら期待リターンを最大化するよう資産配分を1年に1度見直します。「マイ ストライカー」の目標リスク水準は20%程度で国内株式相当とされています。

上記の円グラフは2018年1月末現在の構成比で、株式91%債券3%REIT6%となっています。

今回取り上げた投資信託は原則として為替ヘッジを行いません。信託期間はすべて無期限です。

楽天・全世界株式インデックス・ファンドほか成績

過去6ヵ月の基準価額の値動き
2017年11月6日~2018年5月2日

上の図表は過去6ヵ月(2017年11月6日~2018年5月2日)の基準価額の値動きをグラフにしたものです。比較しやすいよう起点の基準価額を1万円に統一しています。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド』は、やはり変動幅が大きめですね。

各投信の騰落率は下の表の通りです。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド、SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)、eMAXIS 最適化バランス(マイ ストライカー)成績比較表
2018年5月2日現在
過去の実績は将来の運用成績を保証するものではありません

『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』は2017年9月29日設定で、比較できる期間がまだ短いことに留意してください。

購入時手数料は上限の数字で販売会社によって異なり、ネット証券などでは無料の場合もあります。つみたてNISAではノーロード(購入時手数料なし)です。

まとめ

楽天・全世界株式インデックス・ファンド』は世界各国の株式を投資対象にしています。

つみたてNISAの非課税メリットを活かすのに株式を中心にしつつも、複数の資産に分散したいなら、株式重視のバランスファンドも選択肢に入るでしょうか。

SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)』や『eMAXIS 最適化バランス(マイ ストライカー)』は、投資信託1本で手軽に分散投資が実現できるのが利点ですよね。

どちらも年1回、地域別構成比や資産配分を見直すことをうたっていますから、長期投資でGDP比やリスク水準が変動した場合でも安心感がありますね。

ただし、最近の超低コストなインデックスファンドに比べると、信託報酬(運用管理費用)がやや高めな点は気になるでしょうか。




関連記事
信託報酬0.159%!『eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)』低コストな方が本当に好成績?eMAXIS、つみたて、eMAXIS Slimの8資産均等型同士を比較

つみたてNISA対象の株式重視型バランスファンド比較【eMAXIS最適化バランス、SMT世界経済、DCニッセイワールドセレクト】8資産均等型や世界経済インデックスファンドとも比較

つみたてNISA対象『SMT 世界経済インデックス・オープン』を世界経済インデックスファンドや8資産均等型と比較 資産規模が懸念材料?

債券なしバランス投信『ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式/リート)』を8資産均等型や世界経済インデックスファンドと比較

株価下落時の楽天・全世界株式、全米株式の騰落率を8資産均等型や世界経済インデックスファンド等のバランス投信と比較

『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』出足の成績は?競合する全世界株式投信と比較

Home

Amazon Kindleラクして増やそう!バラつみ投資 やさしい投資の答えはバランスファンド✕つみたて!【電子書籍】[ カン・チュンド ]

楽天Koboお金は寝かせて増やしなさい【電子書籍】[ 水瀬ケンイチ ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログ集
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログ集
ブログ村 資産運用
資産運用が話題のブログ集
NISA 人気ブログランキング
NISAが話題のブログ人気ランキング

0 件のコメント