先進国株式、全世界株式、8資産均等型などのリーマン・ショックを含む期間の年間リターン(最大上昇時・平均値・最大下落時)/ iDeCo・つみたてNISAの評価額と米国株式(S&P500)等の運用実績

2021年5月9日日曜日

iDeCo・つみたてNISA運用実績

t f B! P L

WEEKLY REPORT

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

iDeCo(個人型確定拠出年金)とつみたてNISAの評価額および損益を簡単にまとめてみました。

また保有している『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』・『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』・『eMAXIS Slim 新興国株式インデックス』の運用実績を全世界株式インデックスファンドやバランスファンド(8資産均等型)も交えて確認しています。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

8資産均等型

記事の最後で先進国株式、新興国株式、全世界株式、8資産均等型のリーマン・ショックを含む期間の年間リターン(最大上昇時・平均値・最大下落時)についても紹介しています。


iDeCo・つみたてNISAの評価額と損益

iDeCo・つみたてNISAの成績

【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券 

前週末比は米国株式インデックスファンド-0.01%、先進国株式インデックスファンド-0.20%、新興国株式インデックスファンド-1.54%でした(参照「悪いニュースが株価の追い風に 良いニュースが逆風に 悩むより投資の継続を」)。

その結果、前週末比の評価額iDeCo-1,228円、積立(33,333円)のあったつみたてNISA+26,912円(積立分なし-6,421円)でした。


米国株式・先進国株式・新興国株式等の実績(チャートと騰落率)

下のチャートは過去2年間の基準価額の推移(2019年5月8日~2021年5月7日)を比べたものです。

起点の基準価額を1万円に統一しています。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、eMAXIS Slim 新興国株式インデックス、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の基準価額の推移(チャート)

各投信の騰落率は下の表の通りです(2021年5月7日現在)。

コロナ・ショック時の調整局面の下落率は2020年2月の天井から同年3月の底までの数字(※)です。※2020年2月21日(新興国株式は同20日)~同年3月24日(バランスは~同19日)

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、eMAXIS Slim 新興国株式インデックス、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の騰落率


リーマン・ショックを含む期間の年間リターン

下のグラフは先進国株式、新興国株式、全世界株式、8資産均等型に準拠したポートフォリオの年間リターン(最大上昇時・平均値・最大下落時)を示しています(野村AM「投信アシスト」より)。参考までに先進国REITも加えています。

先進国株式、新興国株式、全世界株式、8資産均等型に準拠したポートフォリオの年間リターン

世界的な金融危機だったリーマン・ショックを含む2003年3月31日から2021年4月30日までの任意の連続1年間で騰落率のうち最大の騰落率を「最大上昇時」、同じく最小の騰落率を「最大下落時」としています。○は年間リターンの平均値です。

先進国株式に比べ、新興国株式は年間リターンのぶれ幅がやはり大きめですね。

現状では全世界株式の構成比の80%が先進国株式なので両者の年間リターンの平均値はほぼ同水準ですが、将来、新興国が伸びれば変わってくる可能性はありますね。

8資産均等型に準拠したポートフォリオの最大下落時の数字は意外と小さくないですね。新興国の比率が高めなことやREITを含むことも理由でしょうか。

資産全体の値動きを抑え、冷静な判断力を保つためには預貯金や個人向け国債などの安全資産もしっかり持つことが大事ですよね。



おすすめ記事

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)』とバランスファンドの比較は下の記事も参考にしてください。

全世界株式(オール・カントリー)をバランス(株式重視・均等・債券重視)と比較・評価 リバランスが難しいならバランスファンドもあり?

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)』と株式重視型・均等型・債券重視型のバランスファンドの比較は下の記事を参考にしてください。

8資産均等型と比較『楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)』『同(均等型)』『同(債券重視型)』信託報酬引き下げ後の実質コストも評価



Home

Amazon外資系金融マンがわが子に教えたい「お金」と「投資」の本当の話【電子書籍】[ ジョン太郎 ]

楽天Kobo金融の世界史ーバブルと戦争と株式市場ー(新潮選書)【電子書籍】[ 板谷敏彦 ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログ
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログ
ブログ村 米国株
米国株が話題のブログ

注目の記事

『ひふみワールド+』全世界株式および米国株式(S&P500)インデックスファンドと実績比較・評価 世界の成長企業に投資するアクティブファンドの実力は?

世界各国の成長企業への投資をうたった『 ひふみワールド+ 』の 特徴と運用実績を全世界株式および米国株式インデックスファンドと比較 してみました。 コロナ禍の『ひふみワールド+』の出足の成績は?

よく読まれている人気記事

QooQ