『米国3倍4資産リスク分散ファンド』楽天・米国レバレッジバランス、グローバル3倍3分法、楽天・全米株式とコロナショック下の運用実績を比較・評価

2020年6月24日水曜日

グローバル3倍3分法 バランス 楽天・米国レバレッジバランス 米国株式

t f B! P L

『米国3倍4資産リスク分散ファンド(年2回決算型)』競合と比較・評価・解説

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ

純資産総額の3倍の投資を行う『米国3倍4資産リスク分散ファンド(年2回決算型)』(2019年10月15日設定)の出足の成績を競合と比較してみました。

比較の対象は『楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(愛称:USA360)』、『グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)』、『楽天・全米株式インデックス・ファンド』です。


米国3倍4資産リスク分散ファンド、USA360ほか特徴

米国3倍4資産リスク分散ファンド(年2回決算型)』(大和アセットマネジメント)は米国の株式、REIT(不動産投資信託証券)、債券ならびに金に分散投資します。

各投資対象の比率は、ポートフォリオ全体に占める各資産のリスク割合が均等となることを目標に決定します(比率は毎月見直し)。

先物取引等を活用して純資産総額の3倍相当額の投資を行います。

投資信託を保有中の運用管理費用(年率)は税込1.1275%です。信託期間は2029年9月11日までです。

米国3倍4資産リスク分散ファンド(年2回決算型)
米国3倍4資産リスク分散ファンド
交付目論見書2ページより

楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(愛称:USA360)』(楽天投信投資顧問)は株式と債券への投資比率を1:3として、実質的にファンドの純資産総額の360%(3.6倍)相当額を米国の株式と債券に分散投資します。

株式部分は、『楽天・全米株式インデックス・ファンド』と同じく、大型株から小型株まで幅広くカバーした「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)」を採用しています。

運用管理費用(年率)は税込0.4945%程度です。信託期間は無期限です。

楽天・米国・レバレッジバランス・ファンド 基本投資割合
基本配分 株式1:債券3
純資産総額合計360%

グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)』(日興AM)は世界の株式、REIT、債券の3つの資産に純資産総額の3倍相当額の投資を行います

運用管理費用(年率)は税込0.4840%程度です。信託期間は2020年12月24日付で無期限に変更される予定です(PDF)。

グローバル3倍3分法ファンド 投資対象資産と実質的な資産の内訳
グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)
2019年6月22日付交付目論見書2ページより引用

楽天・全米株式インデックス・ファンド』(楽天投信投資顧問)は、米国株式市場の投資可能な銘柄のほぼ100%をカバーした「CRSP USトータル・マーケット・インデックス」(円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

運用管理費用(年率)は税込0.1620%程度です。信託期間は無期限です。

楽天・全米株式インデックス・ファンド 業種別構成比(テクノロジー、金融、ヘルスケアほか))
楽天・全米株式インデックス・ファンド
2020年4月末現在(同年5月末月報より)


米国3倍4資産リスク分散ファンド、USA360ほか成績

下のチャートは後発の『楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(愛称:USA360)』設定来7ヵ月半強の期間(2019年11月5日~2020年6月23日)で基準価額の推移を比べたものです。

比較しやすいよう起点の基準価額を1万円に統一しています。

米国3倍4資産リスク分散ファンド(年2回決算型)、楽天・レバレッジバランス・ファンド、グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)、楽天・全米株式インデックス・ファンドの騰落率
基準価額の推移 2019年11月5日~2020年6月23日
過去の実績は将来を保証するものではありません

騰落率の比較は下の表の通りです(2020年6月23日現在)。

調整局面の下落率は『米国3倍4資産リスク分散ファンド(年2回決算型)』などバランスファンドの場合は2020年2月21日~同年3月19日の数字、『楽天・全米株式インデックス・ファンド』の場合は2020年2月21日~同年3月24日の数字です。

設定来騰落率は後発の『楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(愛称:USA360)』設定来7ヵ月半強の数字です。

米国3倍4資産リスク分散ファンド(年2回決算型)、楽天・レバレッジバランス・ファンド、グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)、楽天・全米株式インデックス・ファンドの騰落率
2020年6月23日現在
過去の実績は将来を保証するものではありません

『米国3倍4資産リスク分散ファンド』は分配金再投資基準価額で計算しています。


米国3倍4資産リスク分散ファンド まとめ

米国3倍4資産リスク分散ファンド』の直近の調整局面の下落率は約30%と決して小さくはありませんが、コロナショックにも関わらず過去6ヵ月の運用実績は比較的堅調です

ただ、『米国3倍4資産リスク分散ファンド』の純資産総額は、年2回決算型(2.16億円)のほかに毎月決算型(2.91億円)と隔月決算型(0.70億円)を合わせても、5.77億円にとどまります(2020年6月23日現在)。

『米国3倍4資産リスク分散ファンド』は、先行する『グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)』より運用管理費用(信託報酬)が割高なこともネックでしょうね。

『楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(愛称:USA360)』は、レバレッジ型バランスファンドの中では投資内容が比較的シンプルで、信託期間も無期限なのが魅力かもしれませんね。

長期運用を前提にするなら、リスク資産は『楽天・全米株式インデックス・ファンド』のようなインデックスファンドを主軸にして、預貯金等の安全資産を厚めに持つほうが単純明快でわかりやすいのでは、という考え方もあるでしょうか。

レバレッジ型バランスファンドは投資効率の良さがうたわれる一方で、リスクの高さが把握しにくいのが難点ですよね。過去の指数データを使ったシミュレーションの結果は良好でも、将来の運用成績はあくまで未知数ですし。

コロナショック以前から債券バブルが懸念されていたのも気になるところでしょうか。

債券は「バブル」なのか? 弾けたときに起こること(ITmedia)

コロナ禍で歴史的水準に 米マネーサプライの特異性(ピクテ投信)

パウエルFRB議長が再三にわたって主張しているように、コロナ禍によって景気低迷が長引けば、流動性(資金調達)リスクはソルベンシー(返済能力)リスクに変化するおそれがある




おすすめ記事

レバレッジ型バランスファンドと全世界株式インデックスファンドの比較については下の記事も参考にしてください。

『楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(USA360)』楽天・全世界株式インデックス・ファンドや楽天・インデックス・バランス・ファンドと実績比較・評価 運用効率の良さが魅力?

米国株式インデックスファンドとレバレッジ型ファンドの比較は下の記事を参考にしてください。

『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』運用実績をレバレッジ型投信と比較・評価(iFreeレバレッジ S&P500/NASDAQ100、グローバル3倍3分法ファンド) レバレッジ型の注意点とは?




Home

Amazon新・投資信託にだまされるな!買うべき投信、買ってはいけない投信【電子書籍】[ 竹川美奈子 ]

楽天Koboウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉ーー株式投資の不滅の真理【電子書籍】[ バートン・マルキール ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログ
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログ
ブログ村 米国株
米国株が話題のブログ

注目の記事

『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』『同 バランス(8資産均等型)』実質コストや運用実績を比較・評価 両者を組み合わせた場合の資産配分や成績は?

第2期の運用報告書が公表された『 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 』と第3期の運用報告書が公表された『 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 』の 実質コストや運用実績を比較 してみました。 また両者を組み合わせた場合の実績も確認してみ...

よく読まれている人気記事

ブログ記事 検索

QooQ