先進国中心の4資産均等型バランスファンド(ニッセイ、つみたて、JP)を8資産均等型や世界経済インデックスファンドと比較 値動きは比較的穏やかだけど純資産総額の伸びは今一つ?

4資産均等型のバランスファンドの特徴と実績を競合と比較・評価・解説

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

※ 記事を更新しました(2019年2月21日)。

4資産均等型のバランスファンドの特徴と実績を定番バランスファンドと比較しながら、簡単にまとめてみました。

比較の対象は『<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)』、『つみたて4資産均等バランス』(つみたてんとうシリーズ)、『JP4資産均等バランス』(ゆうちょ銀行のつみたてNISAで取扱)、『eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)』、『eMAXIS バランス(8資産均等型)』、『世界経済インデックスファンド』です。

今回、取り上げた投資信託は、すべてつみたてNISAの対象商品です。




4資産均等型バランスファンドほか特徴

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)』、『つみたて4資産均等バランス』、『JP4資産均等バランス』は、先進国を中心に国内外の株式と債券に分散投資します。

4資産均等型


eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)』、『eMAXIS バランス(8資産均等型)』は、日本を含む世界の株式、債券、REIT(不動産投資信託証券)に分散投資します。

8資産均等型


世界経済インデックスファンド』は、日本を含む世界の株式と債券に分散投資します。

同ファンドの地域別構成比はGDPシェアの変化に応じて原則として年1回見直しを行う場合があります。下のグラフは2018年8月末現在。

世界経済インデックスファンド


今回、取り上げた投資信託は、為替変動リスクを回避するための為替ヘッジを原則として行いません。信託期間はすべて無期限です。


4資産均等型バランスファンドほか費用

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)、つみたて4資産均等バランス、JP4資産均等バランス、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)、eMAXIS バランス(8資産均等型)、 世界経済インデックスファンド、参考)ニッセイ外国株式インデックスの費用

表中ではニッセイの「<購入・換金手数料なし>」の表記を省略しています。

最下段は参考に付け加えた先進国株式インデックスファンドです。

購入時手数料は上限の数字で販売会社によって異なり、SBI証券楽天証券などのネット証券(インターネットコース)では無料の場合もあります。


つみたてNISAでは、ETFを除き、投資信託はノーロード(購入時手数料なし)です。


4資産均等型バランスファンドほか成績

下のグラフは『<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)』の設定された2015年8月の月末から2019年1月末までの基準価額の推移を競合と比べたものです。

比較しやすいよう起点の基準価額を1万円に統一しています。図中ではニッセイの「<購入・換金手数料なし>」の表記を省略しています。

4資産均等型、8資産均等型、世界経済インデックスファンド、先進国株式インデックスファンドの基準価額の推移
基準価額の推移(月末ベース)
2015年8月末~2019年1月末
過去の実績は将来の成績を保証するものではありません

債券を含むバランスファンドは、先進国株式インデックスファンドに比べ、良くも悪くも基準価額の変動幅が控えめです。

騰落率の比較は下の表の通りです(2019年2月20日現在)。表中ではニッセイの「<購入・換金手数料なし>」の表記を省略しています。

4資産均等型、8資産均等型、世界経済インデックスファンド、先進国株式インデックスファンドの騰落率
2019年2月20日現在
過去の実績は将来の成績を保証するものではありません

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)』の純資産総額は、8資産均等型や『世界経済インデックスファンド』に比べると小規模にとどまります。


ポートフォリオのリターンとリスク

4資産均等型、8資産均等型、世界経済インデックスファンド準拠ポートフォリオと先進国株式のリターン・リスク特性
過去のデータは将来の成績を保証するものではありません
野村アセットマネジメント「投信アシスト」より

上の表は、2003年3月末から2019年1月末までの指数データを基に、4資産均等型、8資産均等型、世界経済インデックスファンドに準拠したポートフォリオのリターン(投資収益率)とリスク(投資収益率のぶれ)を比較したものです。

先進国中心の4資産均等型リターンが控えめな分、リスクも小さい傾向にあるようです。

4資産均等型、8資産均等型、世界経済インデックスファンド準拠ポートフォリオと先進国株式の年間リターン
○は年間リターンの平均値
野村アセットマネジメント「投信アシスト」より
過去のデータは将来の成績を保証するものではありません

2003年3月末から2019年1月末までの任意の連続1年間で騰落率のうち最大の騰落率を「最大上昇時」、同じく最小の騰落率を「最大下落時」としています。○は年間リターンの平均値です。

売買手数料、税金等の費用は考慮していません。過去の指数データは将来の運用成績を保証するものではありません。




Home

楽天Koboお父さんが教える 13歳からの金融入門【電子書籍】[ デヴィッド・ビアンキ ]

Amazon外資系金融マンがわが子に教えたい「お金」と「投資」の本当の話【電子書籍】[ ジョン太郎 ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログ
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログ
ブログ村 米国株
米国株が話題のブログ

0 件のコメント