為替ヘッジなし『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』の実績を為替ヘッジ型と比較(Funds-i、たわら、iFree等)

先進国株式インデックスファンドの為替ヘッジなしと為替ヘッジありを比較

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

※ 記事を更新しました(2018年10月23日)。

先進国株式インデックスファンドの為替ヘッジなし為替リスクを軽減する為替ヘッジ型(あり)について、特徴と運用実績を比較してみました。

比較の対象は為替ヘッジなしの『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』、『Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型』(野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型)、『たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>』、『つみたて先進国株式(為替ヘッジあり)』、『iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジあり)』です。


先進国株式インデックスファンドの特徴

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』は、日本を除く先進国の株式市場を対象にした「MSCI コクサイ・インデックス」(円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 組入上位10業種と組入上位10銘柄
2018年9月末月報より

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 組入上位10ヵ国
2018年9月末月報より

Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型』、『たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>』、『つみたて先進国株式(為替ヘッジあり)』、『iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジあり)』は、日本を除く先進国の株式市場を対象にした「MSCI コクサイ・インデックス」(為替ヘッジあり、円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

iFree 外国株式インデックス 為替ヘッジあり、為替ヘッジなし通貨別構成比
2018年9月末月報より

今回取り上げた投資信託の信託期間は、すべて無期限です。


先進国株式インデックスファンドの費用

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型、たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>、つみたて先進国株式(為替ヘッジあり)、iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジあり)の費用

購入時手数料は上限の数字で販売会社によって異なり、SBI証券楽天証券などのネット証券(インターネットコース)では無料の場合もあります。


信託報酬(運用管理費用)は投資信託を保有中にかかる費用です。上記の投資信託は解約時の信託財産留保額はありません。


先進国株式インデックスファンドの成績

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型、たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>、つみたて先進国株式(為替ヘッジあり)、iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジあり)の実績比較
2018年10月22日現在
過去の実績は将来の成績を保証するものではありません

為替が円安傾向の過去6ヵ月の騰落率では為替ヘッジなしの『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』が為替ヘッジ型(あり)を上回っています

為替が円高傾向の過去1ヵ月、過去1年の騰落率では逆に為替ヘッジ型(あり)のほうが優勢です。

為替ヘッジ型(あり)の投資信託の中では、『たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>』がライバルを上回っています

下のグラフは為替ヘッジなしの『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』と『たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>』の年初来(2018年1月4日~同年10月22日)の基準価額の値動きを比較したものです。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>年初来の基準価額の値動き
基準価額の値動き 2018年1月4日~同年10月22日
過去の実績は将来の成績を保証するものではありません


まとめ

為替相場が円高傾向になるたびに、リスク資産の一部を為替ヘッジ型(あり)の投資信託にしておけば為替リスクを軽減できたのに、と思ってしまいます(苦笑)。

ただ、実行にまで至らないのは、為替ヘッジコストが長期だと重荷にならないかが気になるためです。

『Funds-i 外国株式・為替ヘッジ型』の2018年9月末の月報によると為替ヘッジ前の配当利回り(年率)が2.3%なのに対し、為替ヘッジ後は-0.2%とマイナスになっています。

ヘッジコストは2通貨の金利差や需給要因によっても変化します。日米の金利差の拡大によりヘッジコストの上昇が見込まれています。

「為替ヘッジあり」投信、コスト上昇に要注意(日経QUICK資産運用研究所)

資産全体の値動きを小さくしたいなら、為替ヘッジに頼らずとも単純に預貯金等の安全資産の比率を厚くするという選択肢もあるでしょうか。






関連記事
『ニッセイ外国株式』『たわらノーロード先進国株式<為替ヘッジあり>』つみたてNISAで毎月1万円ずつ積み立てたら今いくら?楽天・全世界株式、全米株式とも比較

どちらが好成績?10年以上の長期で見た先進国株式インデックス投信の為替ヘッジありなし成績比較

NISAで毎年一括投資 外国株式と債券の為替ヘッジの有無による成績比較 両方投資すればお得?

Home

楽天Kobo半値になっても儲かる「つみたて投資」【電子書籍】[ 星野泰平 ]

Amazon Kindle臆病な人でもうまくいく投資法 お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話【電子書籍】[ 竹川美奈子 ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログ
ブログ村 資産運用(投資)
資産運用(投資)が話題のブログ
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログ

0 件のコメント