スリム米国株式 1,100億円超、SBI・バンガード・S&P500 400億円超! 先進国株式と実績比較・評価

2020年6月28日日曜日

先進国株式 米国株式

t f B! P L

米国株式と先進国株式の実績比較・評価・解説

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へにほんブログ村 株ブログ 米国株へ

純資産が急増中の『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』と『SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド』の特徴や運用実績を『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』と比較してみました。

すべて、つみたてNISA対象商品です。つみたてNISAは少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度(金融庁)です。


スリム米国株式、SBI・バンガード・S&P500ほか特徴

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』(三菱UFJ国際投信)と『SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド』(SBIアセットマネジメント)は、米国株式市場の時価総額のおよそ8割を占める大型株約500銘柄を対象とした「S&P500指数」(円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

投資信託を保有中の運用管理費用(年率)は『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』が税込0.0968%以内、『SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド』が税込0.0938%程度です。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 組入上位10業種(ソフトウェア・サービス、メディア・娯楽、医薬品・バイオテクノロジー・ライフサイエンスほか)と組入上位10銘柄(マイクロソフト、アップル、アマゾン・ドット・コムほか)
2020年5月末月報より

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』(三菱UFJ国際投信)は、日本を除く先進国の株式市場を対象にした「MSCIコクサイ・インデックス」(円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

ベンチマークの指数は北米、欧州、アジア・オセアニア、中東の22ヵ国の大型株と中型株で構成されています。

運用管理費用(年率)は税込0.1023%以内です。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 組入上位10業種(ソフトウェア・サービス、医薬品・バイオテクノロジー・ライフサイエンス、メディア・娯楽ほか)と組入上位10銘柄(アップル、マイクロソフト、アマゾン・ドット・コムほか)
2020年5月末月報より

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 組入上位10ヵ国・地域(アメリカ、イギリス、フランスほか)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
国・地域別構成比 2020年5月末月報より

今回、取り上げた投資信託は原則として為替ヘッジを行いません。信託期間は無期限です。


スリム米国株式、SBI・バンガード・S&P500ほか運用実績

下のチャートは『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』設定来2年弱の基準価額の推移(2018年7月3日~2020年6月26日)を先進国株式インデックスファンドと比べたものです。

比較しやすいよう起点の基準価額を1万円に統一しています。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)とeMAXIS Slim 先進国株式インデックスの基準価額の推移(チャート)
基準価額の推移 2018年7月3日~2020年6月26日
過去の実績は将来を保証するものではありません

『SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド』も含めた騰落率の比較は下の表の通りです(2020年6月26日現在)。

調整局面の上昇率は2020年3月24日~同年6月26日の数字、下落率は2020年2月21日~同年3月24日の数字、設定来騰落率は2年弱の数字です。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの騰落率
2020年6月26日現在
過去の実績は将来を保証するものではありません

『SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド』の販売会社に初期のSBI証券のほかに岡三オンライン証券、佐賀銀行、マネックス証券が追加されました。

2020年6月26日現在の純資産総額は『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』(2018年7月3日設定)1,119.70億円、『SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド』(2019年9月26日設定)417.02億円、『eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』(2017年2月27日設定)1,049.21億円です。

先進国株式インデックスファンドより設定から日が浅いにもかかわらず、米国株式インデックスファンドの伸びが顕著です。

市場急落局面にみる「株式のチカラ」~これまでの米国株式を例に考える~(日興AM)

出典:市場急落局面にみる「株式のチカラ」(日興AM)
出典:市場急落局面にみる「株式のチカラ」
(日興AM)

ポートフォリオを変更して現金化を急がないほうが良い理由(バンガード)

これまで幾度も危機を乗り越えてきた米国株式の回復力は魅力的ですよね。

米国に比べ出遅れている地域の巻き返しの可能性も気になるところでしょうか。

2020 Long-Term Capital Market Assumptions 長期見通し(円ベース)(PDF/J.P.モルガン)

米国大型株式 3.9%

先進国株式(除く日本) 4.5%

欧州大型株式 5.6%

日本大型株式 5.5%

新興国株式 7.5%

いずれも円ベース(為替ヘッジなし)の期待リターン(幾何平均)です。

予測が当たるかはわかりませんが、こうした見方もあるというのは興味深いですよね。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』と8資産均等型の組み合わせは下の記事を参考にしてください。

スリム米国株式(S&P500)と8資産均等型バランスのコロナショック下の運用実績を比較・評価 半分ずつ投資した場合の成績も確認




おすすめ記事

より幅広い米国株式インデックスファンドの運用実績の比較は下の記事を参考にしてください。

『楽天・全米株式インデックス・ファンド』楽天・米国高配当株式、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、iFree NYダウ、iFreeNEXT NASDAQ100/FANG+、SMT 米国株配当貴族と実績比較・評価

欧州株式との比較は下の記事を参考にしてください。

スリム先進国株式や米国株式と比較・評価『フィデリティ・欧州株・ファンド』アメリカ以外にも投資の機会を見出すなら?




Home

Amazon10年後のGAFAを探せ 世界を変える100社【電子書籍】

楽天Kobo“税金ゼロ”の資産運用革命 つみたてNISA、イデコで超効率投資【電子書籍】[ 田村正之 ]

ブログ村 投資信託
投資信託が話題のブログ
ブログ村 インデックス投資
インデックス投資が話題のブログ
ブログ村 米国株
米国株が話題のブログ

注目の記事

『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』『同 バランス(8資産均等型)』実質コストや運用実績を比較・評価 両者を組み合わせた場合の資産配分や成績は?

第2期の運用報告書が公表された『 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 』と第3期の運用報告書が公表された『 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 』の 実質コストや運用実績を比較 してみました。 また両者を組み合わせた場合の実績も確認してみ...

よく読まれている人気記事

ブログ記事 検索

QooQ